Saturday, November 2, 2013

克服


幸希は色々怖いものがあるのですが、少しずつ克服しています。子犬の頃は怖くて側も通れなかったけど、今は大丈夫になったものもあります。その一つが、工事現場などで見かけるこのコーン。少し前までは大きく迂回して通っていたのですが、今はこの通り。匂いも嗅いじゃいます。

実は、この穴の開いている側も苦手でした。幸希にしてみれば、「なぜこんな所にこんなものがあって、穴まで開いているの?」ということだったのでしょうか。でも、今は大丈夫。冷静に側を通ることができます。


このように立っているバージョンも大丈夫。


幸希が怖かったのは、コーンだけではありませんでした。このような、道の真ん中に突如現れる看板も苦手だったんです。


でも、今は大丈夫。近づいて、チェックできます。


不可解なものが色々あるし大きな音がするので、工事現場は幸希の苦手な場所でした。今も、大きな金属音やハンマーで叩くような音は怖がるのですが、少なくとも音が出ない、動かない物体については、「怖くない」ということが分かったようです。

おかしなことに、トレーニング・ルームで使うコーンは大丈夫なのに、工事現場のは苦手だった幸希。「大きな音がして怖い場所にある不可解なコーン」というアソシエーションができていたからなのでしょうかね。


*このブログ、コメントの投稿の仕方が分かりにくいのですが、下のこのような部分の「No Comments」と書かれている所をクリックすると、コメント・フォームに飛ぶようになっています。もしコメントをいただける場合は、以下からお願いい たします。皆様のコメント、楽しみにしています!



No comments:

Post a Comment