Thursday, November 7, 2013

齧り物

幸希は「齧りたい」欲求が強い犬なので、食べられないタイプの齧り物(=おもちゃ)を色々用意してありますが、それとは別に食べられるものを一日に一度与えています。時々、動物の体の色々なパーツだったりしますが、たいていは小さい骨型ローハイドや細いスティック状のローハイドです。

一つ全部食べても消化などに影響が出ないサイズのものなので、そのまま与えたのではあっという間に楽しみが終わってしまいます。楽しいことは、なるべく長続きした方がいいですよね。それで、幸希がまだ小さい頃から、何かに包んで渡すことにしています。

今使っているのは、この黄色いマイクロファイバーのタオル。たまたま家にあったものですが、大きさがちょうどよくとても柔らかい素材で結びやすいこともあり、最近はこれに包んでいます。

さて、スタート。

その1:包む

骨型ローハイドを黄色いタオルで、


くるくると包んで


二度ほどしっかり結ぶ。


その2:幸希に見せる

目の前に置かれても手順をちゃんと心得ていて、大人しく待っています。


その3:しばらく遊ぶ

ボール状になった黄色いタオルで、「取って来い」の遊びをしばらくします。


幸希:ほれ、もって来たよ。


幸希は「取って来い」の遊びが大好きなので、この黄色いタオルの中に齧り物が入っていることを知っていてもまずは遊びたいようで、勝手に齧り始めることはありません。

幸希:投げて?


その4:伏せた状態でしばらく待たせた後、リリース・コマンドを出して幸希、開封開始


歯で噛むこともするのですが、ブンブン振り回しているうちに結び目が緩むようで、段々解けてきます。


くるくる巻いてあるので、全部解かないとローハイドが見つかりません。


でもちゃんと探し当て、無事齧り始めました。


小さいものなので、前足で一生懸命持って食べています。


片方の結び目から攻めて行くようで、そちらに夢中になっていて、もう半分はこんな風に転がしてあります。


というわけで、この一連の行程を辿ると15分から20分ぐらいは楽しめるでしょうか。

犬の生活はシンプルなので、幸希の一日のハイライトはこれと、散歩、朝晩のご飯、 そして一緒に遊ぶ時間ですかね。


 *このブログ、コメントの投稿の仕方が分かりにくいのですが、下のこのような部分の「No Comments」と書かれている所をクリックすると、コメント・フォームに飛ぶようになっています。もしコメントをいただける場合は、以下からお願いい たします。皆様のコメント、楽しみにしています! 


No comments:

Post a Comment