Saturday, November 9, 2013

好奇心

人間も動物も同じだと思いますが、小さい頃は特に好奇心が強いもの。幸希も例外ではありません。「何だろう?」と思うとすごい集中力でじっと見つめていたり、頭の中に「?」がたくさん浮かんでいるのが、その表情や行動から手に取るように分かります。

幸希は毎日色々なことに興味を示していますが、一番最近はこれ。届いた箱に入っていた梱包用のピーナッツです。幸もそうでしたが、幸希も私が箱を開けていると近くで見ています。自分の物かどうかは関係ないようで、ただ何が出てくるのかを見たいようです。今回も中に入っている物を全て出したのですが、その後にこのようなものが。幸希は「へ?何?」と思って見ていました。


以前と比べると、最近は梱包にピーナッツを使うことが減って来ているように思います。今主流なのは、ビニール製のものに空気が入っていているもの。捨てるには空気を抜けばコンパクトになり、ピーナッツと比べると処理が楽なので好まれているのではないでしょうか。


ですから、幸希がピーナッツを見たのは初めてだったかもしれません。


色々な角度から、観察していました。


この後、前足を中に入れて箱をひっくり返しそうになったので慌てて止めましたが、よほどその正体を知りたかったようです。

こんな幸希ですから外に行けばまた色々面白いものが見つかり、幸希との散歩は時間がかかります。でも、一人で歩いていたら絶対に気が付かないようなものを見ることができるので、幸希との散歩はなかなか楽しいんです。


幸希がおもちゃを片っ端から破壊するのも、中に何が入っているんだろう?という好奇心のせいなのでしょうかね。


あるいは、ただのストレス解消?

今日も家のリビングには、このように綿雪が舞っております...。


*このブログ、コメントの投稿の仕方が分かりにくいのですが、下のこのような部分の「No Comments」と書かれている所をクリックすると、コメント・フォームに飛ぶようになっています。もしコメントをいただける場合は、以下からお願いい たします。皆様のコメント、楽しみにしています!


No comments:

Post a Comment