Thursday, November 14, 2013

ゾーイの腸

「ゾーイ」というのは幸希のおもちゃの一つで、ピンクの象さんです。幸希のぬいぐるみ系おもちゃには皆名前がついていますが、そのネーミングはたいてい日本語の名称に似ている英語の名前になっています。ですから、「象のゾーイ」。「Zoey」は 女性の名前です。他には、ネズミのネリー(Nellie)、ブタのブー(Boo)などなど。

いやいや、話が横道に逸れました。今日は幸希のおもちゃの名称の紹介ではなく、「ゾーイの腸」について。


ミス・ゾーイは、幸希の体のサイズを考慮するとかなり大きいおもちゃです。 幸希はそれでもこのゾーイさんが気に入っていて、自分の体の1/3ほどの大きさのサイズのゾーイをブンブン振り回して遊んでいます。

今年の夏、私の長期不在中に幸希のおもちゃのほとんどが修復不可能なほど破壊されたのですが、ゾーイさんもその一つでした。6月にはプクプクしていて元気そうだったのに、8月には「腹綿」がほぼ全て引っ張り出され、ぺしゃんこになっていました。

幸希のおもちゃを「腹綿」が出されたぐらいで処分していたら、補充が間に合いません。ですから、腹綿が出されたおもちゃは、それなりの利用法を考えなくてはいけません。ゾーイさんの頭の部分はまだ元気だったので、幸希が引き裂いて開けた穴から空洞になった体の部分に雑多なおもちゃを詰め込んでおきました。

ゾーイさんの中に詰めてあるのは、手作りの引っ張り物やロープなど長いもの。ずっと前にはらペコさんにいただいて、今は「切れ端」状態になっているラクーンのおもちゃも入っています。

最近幸希は毎晩、その「ゾーイの腸」を引っ張りだして遊んでいます。その様子がこちら。リビングに散乱した長いおもちゃは、まさに「腸」状態。


幸希:私は「腸出し魔」?


幸希:もっと何か出て来た。


腸出しが一通り終わると、「投げて」と持って来ます。ゾーイの抜け殻?


幸希が家にいるのは夜なのですが、家の中の照明が暗いので写真がブレブレ。まあ、でも幸希の様子が一応お分かりいただけるかと。


No comments:

Post a Comment