Friday, November 15, 2013

何だろう?

散歩中にまた幸希の頭に「???」がたくさん浮かびそうな光景に遭遇。

昨日も同じ所を通ったのですが、こんなものはありませんでした。


どこかの木を切った後、それを小さく切って積み上げてあったのですが、幸希はこれに対して「何だろう?」と思ったようです。片っ端から匂いを嗅いでいました。

高い所にあるのも低いのも、熱心にクンクンしていましたよ。
 

切ったばかりの木ですから、何か特別な匂いがしたのでしょうか。


あまりにも熱心に匂いを嗅いでいるので、しばらくつき合いました。


裏側にも行って、匂いを確認していました。


幸希地方では、暖房が必要な季節になると、暖房用の木はよく見かけます。しかしこれは、ただぶつ切りにした状態で置いてあったので、どのような用途のものか不明。でも幸希は、色々想像しながら匂いを嗅いでいたのではないでしょうか。

No comments:

Post a Comment