Wednesday, December 4, 2013

ある日の散歩

ある日の散歩の様子。

この日のお天気は曇り。お昼過ぎでしたが、今にも何か降り出しそうな様子でした。気温は摂氏だと1.6度。これがこの日の最高気温でしたが、その前数日は最高気温が摂氏マイナス8度ぐらいだったので、暖かく感じました。


ほぼ誰も歩いていない道。ここに到着する前に、いつも通りかかるお宅の庭に出ていたイエローラブ、秋田、そして犬種が分からない犬二頭に出会いました。イエローラブには毎回吠えられるので、最近幸希はささっと通り過ぎるようにしているようです。秋田は、幸がいた頃にも時々会っていた犬なのですが、他の犬が怖いので犬を見るとすごく吠えます。せっかく同じような形態の犬に出会えたと思った幸希もかなり吠えられて、呆然としていました。そして、犬種が分からないムクムクの犬二頭のうちの一頭には、うぅ〜っと唸られました。この犬も他の犬が嫌いなようで、飼い主の方が「すみませんねぇ」と謝っていました。幸希は散歩中出会う犬皆に挨拶したいタイプなのですが、相手もそうとは限らないということを学ばないとね。


さて、気を取り直して散歩再開。幸希は、散歩中もあちこちチェックしなければならないので、忙しくしています。


これ、見て下さい。何だと思いますか。塩です。凍結防止のために冬場雪が降る度に撒かれるのですが、すごい量でしょ?この塩のため、冬場は犬の足のパッドケアが欠かせません。


なぜか道の真ん中に転がっているかぼちゃを発見。ハロウィンの残り物?


幸希に姿を見られて、はっとしたリスが逃げ込んだ茂みをチェック。「絶対ここにいるはず。見たもん!」と幸希は信じて疑いませんが、リスもそれほどおバカではありません。


12月に入ると、このように車の屋根にクリスマスツリーを縛り付けて走っているのを見かけます。今から用意して、肝心のクリスマスまでに枯れてしまわないのかなと思いますが、サンクスギビングが終わったらすぐにクリスマスの準備ですからね。家のように、クリスマス・イブにバタバタ飾り付けをする方が少数派なのでしょう。


クリスマスといえば、幸希はサンタさんにプレゼントがもらえるでしょうか。まだ少し時間があるので、いい子にしていれば何かおいしい物がもらえるかもしれませんね、幸希さん。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


No comments:

Post a Comment