Monday, December 9, 2013

奇妙な寝姿

幸希が奇妙な格好で寝ることは、旧幸希ログにも何度か書きました。旧幸希ログは写真の大きさを最大500ピクセルぐらいに指定していたので、今回は大きい画像で見ていただこうかと思います。

幸希の奇妙な寝姿の写真を撮るのは簡単です。ほぼ定期的にこのような格好で寝ているので、気が向いた時にクレートの中を覗いてみれば、こんな様子が見られます。これで熟睡しているのですから、この格好が心地よいのでしょう。


顔が下になっているので、目の辺りがむぎゅ〜っと押し付けられていると思うのですが、気にならないようですねぇ。


「手」はこんな感じ。この日は、丁稚の「へい、いらっしゃい!」状態でした。


また写真が変な色になってしまっていますが、もう一度全体像を。


これは別の日でしたが、幸希はなぜか歯を剥き出した状態で寝ていました。こわい顔...。


変なの、と思いながら何枚も写真を撮っていたら、目を覚ましてしまいました。あ、ごめん。寝ている犬はそっとしておくべきですね。


このブログの写真変色の問題ですが、なぞです。元の写真はこのようではないのですが、ブログにアップロードすると時々このような怖い色に。屋内で撮った写真で起こることが多いようなので、人工の光が原因なのかとも思いますが、それにしても変ですよねぇ。もう少し調べてみます。

歯を剥き出して目が半開きになっている幸希の顔はただでさえ怖いのに、写真がこのように加工されてしまうと余計ですよね。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


No comments:

Post a Comment