Wednesday, December 25, 2013

Christmas 2013

クリスマスの準備、ギリギリでしたが何とか間に合いました。12月に日本に行った年はいつもそうですが、クリスマス前が非常に忙しくなります。それが分かっていたので、今年はクリスマス・ショッピングを事前に全て済ませ、ストッキング・スタッファー(=クリスマス・ストッキングの中に入れる細かいプレゼント)は日本で調達しました。それでも、クリスマス・ツリーの飾り付けやプレゼントのラッピングでかなり忙しく。おまけに今年は足指骨折のせいで俊敏に動くことができず、色々なことをするのに時間がかかってしまいました。

何とかクリスマス・ツリーの飾り付けを済ませ、恒例のクリスマス・フォトの撮影。幸の時代から続いている伝統ですが、このセーター着用で幸希にモデルをお願いしました。 こんな感じ。少々コントラストが強いですが、黒毛に赤も悪くないと思います。


去年、2012年のクリスマス・フォト(生後六か月)はこちら。幸希、少し大人っぽくなりましたかねぇ。


今年のツリーは、こんな感じ。ツリーの周りにベビーゲートが設置されているのが見えるでしょうか。見栄えも悪いですし、せっかくのクリスマスに本当はこんなことはしたくなかったのですが、それには理由が。


今朝、幸希をクレートから出してしばらく他のことをしている間に、こんなことが起こっていました。ツリーの下の方にあったオーナメントを引っ張って取り、壊してしまったわけです。オーナメントの破損自体は問題ではありませんが、幸希が破片を飲み込んでいないか心配でパニック状態に。集められるものは集め、後は掃除機で吸い取りましたが、飲み込んでいないことを祈ります。

なぜこのようなことが起こったかですが、例年クリスマス・ツリーの飾り付けは私一人でします。だいたいどこに何を飾るか決めてあるので、その方が早いためです。しかし今年はしゃがんだりするのがスムーズにできないので、家族のメンバーに手伝いをお願いしました。幸の時代から気をつけていることですが、犬の鼻が届く位置には壊れやすいオーナメントを飾ることを絶対に避けています。そんなことは常識だと思っていたのですが、家族のメンバーはそこまで気が回らなかったらしく、こんな結果に。こんなことになるなら、来年からはどんなことがあっても私がします!

さて、クリスマスに嫌な気分にはなりたくないので、気を取り直して。 今年はメインのツリーの他に、このミニツリーが加わりました。頂き物ですが本物のもみの木で、松ぼっくりとライトが飾られた状態で箱に入って届きました。ツリートップの熊さんは、ずっと前に日本でいただいたもの。こんな小さいツリーのトップに飾れるサイズのものがなかったので、松ぼっくりの一つにこの熊さんを座らせてあります。


この木は、庭に植えられるそうです。暖かくなって雪や氷が解けてから植えてみましょう。それまで、何とか枯らさないようにしないと。

こちらは、幸希の今年のオーナメント。去年は、「初めてのクリスマス」のオーナメントでした。今年は「二度目」(笑)。


幸希は、突然居間に突然出現したクリスマス・ツリー&プレゼントに興味津々。まあ、それは理解できますよね。幸希さん、匂いを嗅ぐのは構いませんが、オーナメントを落としたり、枝を引っ張ったりするのは止めて下さい。

幸希が一番興味を持ったのは、この靴下。はらペコさんからのプレゼントなのですが、むき出しのまま置いておいたからでしょうか。フワフワしているこの靴下が気になってしかたがなかったようです。他にも、はらペコさんからいただいた食べ物など置いてあったのですが、そちらには気が付かなかったようですね。


さて、プレゼントを開けましょう。幸希は、人間用プレゼントには興味を示しませんでしたが、ラッピングは別です。幸もラッピングペーパーをビリビリ破くのが好きでしたが、幸希も同じようです。


幸希:プレゼントを開けるの、手伝ってあげるね。


今年の幸希のクリスマス・プレゼントは、はらペコさんにいただいたこちら。かわいい袋に入って、ちゃんと「SAKI」と書いてありました。


中から出て来たのは、Kong Wubba Ballistic Friendsというシリーズの緑のウサギです。


実はこのおもちゃ、前から気になっていたんです。幸希のようなガジガジするのが好きな犬が齧っても長持ちするタフな作りになっていて、且つかわいい。ただ、オンラインで注文しようとするとどのサイズが適当か判断できず、 結局買うチャンスがなかったものです。


もちろん幸希は喜んで、今日は一日中このおもちゃで遊んでいました。突出している鼻の部分が少し被害を受けましたが、後はあれだけ振り回したり齧ったりしていたのに無傷。やはり丈夫に作られているようです。


私:幸希ちゃん、新しいおもちゃ、よかったね。はらペコさんにお礼を言おうね。
幸希:うん。はらペコさん、どうもありがとう!緑ウサギさんと仲良くするね。


普段幸希は午前中ほとんど寝ているのですが、私がバタバタしていたので幸希も何となく落ち着かなかったのでしょうか。セーターを着たまま日溜まりでウトウトしていました。


心置きなく寝られるようにセーターを脱がしたのですが、次に何が起こるのか気になるらしく、こんな格好でウトウト。これ、たまたま目を瞑った瞬間ではなく、この状態でしばらくじっとしていました。頭がゆらゆらしていたので、居眠りをしていたようです。それにしても、この足を上げているのはなぜ?


さて、紆余曲折ありましたが、何とか今年も無事にクリスマスを迎えることができました。私は久しぶりに昼寝をするという贅沢な一日を過ごすことができて、心身ともにリラックスできました。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

No comments:

Post a Comment