Friday, January 3, 2014

黒柴印和んこ堂(京都三条烏丸)

今日の最高気温は、摂氏だとマイナス17度。一日中冷凍庫状態でした。そして現在(夜)の気温、摂氏マイナス29度。この気温の中、クロックスでの犬の散歩はかなり辛いですが、クリスマスにはらペコさんにいただいたとても暖かいキャビン・ソックス(普通の靴下とフリース靴下が二重になっているもの)を履いて行きました。去年はまだ子犬だったので、このぐらいの気温の時には幸希に防寒ベストを着せていたのですが、今年の幸希は全く必要ないようです。若くて健康な犬だからなのでしょうかね。


さて、今日の本題。

今回日本に行った時に、数日ですが関西に行きました。大阪で用事があり、京都で友達に会い、別の友達と神戸に写真を撮りに行くという日程でしたが、京都の街を友達と歩いている時に、その友達が「あ、柴犬」とある建物を指差しました。その人は、私が長年柴犬と暮らしてることを知っているので教えてくれたのだと思いますが、本当にラッキーでしたよ。

そのお店は「黒柴印和んこ堂」で、次に関西に行く機会があったら是非行きたいと思っていた所です。黒柴と暮らしていなくても一度は行ってみたいと思ったと思いますが、今は黒柴がいる生活なので余計です。ウエブサイトを見た時に、ほのぼのとしたキャラクターが何ともいえず可愛いくて印象的でした。これが、お店の前の看板。


こんな巨大黒柴さんがお出迎え。 ホリデー・シーズンだったので、クリスマス仕様になっていました。頭の上には、白柴さんと黒柴さんのミニぬいぐるみがちょこんと。


そして、クリスマス・ツリー。柴犬のキーチェーンのような小ぶりのぬいぐるみがたくさん飾られていました。


お店の中には色々なアート作品があるのですが、これはその一つ。主に黒柴と白柴のようですが、たくさんの柴犬の黒白写真からできている黒柴の図です。すごいですよね。幸希も、この中の一頭として混ぜていただきたかったなぁ。


他のアートは、こんな感じ。ある絵師の浮世絵デザインのパロディのようになっています。一番右のは3D。色々飛び出していますよ(笑)。


手拭を額に入れたものだと思いますが、どれもスペースをうまく利用したインパクトがあるデザインだと思います。


そしてこれ。そうそう、柴飼いは皆「柴漬け」になって毎日暮らしているのでしょう(笑)。白柴は、他の犬種の白毛の犬と違って全身真っ白なのではなく、耳に赤が出るものですが、この白柴さんはその特徴をよく表していますね。


他にも、色々な可愛くて面白い物がたくさんありました。


こちらには、細かい物色々。


この黒柴さんのデザイン、とても気に入りました。大きなぬいぐるみが唐草模様の荷物を背負っているのも何とも言えず和テーストでかわいい。団扇もささっているようですよ。


よく読む時間がなかったのですが、「安心おやつ」と書かれていますね。どんなおやつが入っているんだろう?


Tシャツ、キャップも黒柴!全身黒柴コーディネイト。してみたい(笑)。


店番をしていた方に、商用目的ではない個人のブログでお店を紹介させてもらいたい旨を伝え、承諾していただきました。店番の方は、「皆さん、そんな許可を取らずに写真を撮るので、別に構いませんよ」といった緩い感じでしたが、お店の写真を撮らせていただきたかったので一応断っておきました。

実は、その数日前に浅草寺(東京浅草)の羽子板市に行った時に、仲店通りを歩いていて和んこ堂さんの商品をいくつか見かけました。その時にも可愛いと思ったのですが、何かを買うには至らず。今回は実際に本店の方を訪れることができてよかったです。

ちなみに、私が購入したのはこちら。色々目移りしたのですが、旅行中で荷物になるものは避けようと思ったので、このハンカチ・タオル一枚だけでした。でも、黒、赤、白の柴さん勢揃いで、とてもかわいいです。


犬飼いではない友達にさんざん付き合ってもらってしまいましたが、偶然このお店を見つけて立ち寄ることができて本当によかったです。ぼけっと歩いていた私の隣で、暗い中看板を見つけてくれた友人Tさんに感謝です!

和んこ堂さんのサイトはこちら。
http://www.wankodo.com/top.html


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment