Sunday, January 12, 2014

日本で見たもの色々(その3)

さて、日本で見たもの色々(その3)です。今回は、関西編。京都、大阪、兵庫の三府県を訪れましたが、ほとんどが神戸の写真です。

神戸に行ったのは、久しぶりでした。私と同様写真が好きな友達と一緒だったので、特に目的地は決めないで、おしゃべり+散策しながら目に留ったものの写真を撮りました。

神戸はスタバもおしゃれ?


ちょうどホリデー・シーズンだったので、きれいにデコレーションされている所が色々。


雪もなくて快晴の下に立っていたクリスマス・ツリー。クリスマスの頃は、辺り一面白、グレーなどモノトーンの景色を見慣れているので、何だか違和感がありましたよ。


神戸は、本当にインターナショナルな街ですね。洋館があると思えば、道一本隔てると純和風になったり。


おもしろい刈り込み方をした木も。


宗教も、キリスト教あり、仏教あり、そしてユダヤ教も。この建物は、シナゴーグです。


細長い壁面を生かして、牛乳パックに見立てたビル。下にも挿入画で説明されていますが、牛乳パックの開け方が上の方に書かれています。おもしろいアイデアですね。


京都で友達と晩ご飯を食べた場所もそうだったのですが、少子化の影響なんでしょうか。廃校になった校舎を利用するということが、最近は結構行われているようですね。ここもそうで、色々なクラフト系の教室や作品販売、カフェなどもありました。一般的な校舎はこのように左右に教室が並んでいる作りになっているので、他の目的でも使いやすいのかもしれませんね。


さて、電車に乗って、少し場所を移動。JRの新長田駅という所で降りました。そこには、なんとこんな看板が!


これは、KOBE鉄人PROJECTの一貫で、神戸市長田区の地域活性化プロジェクトだそうです。Wikipediaには、「神戸市出身の漫画家横山光輝の作品をコンテンツの核として市内を彩り、地域や子供へアニメやマンガで交流や産業振興を行う活動を目的としている」とあります。

2009年だったそうですが、このプロジェクトのシンボルとなる鉄人28号の巨大モーニュメントが新長田駅前の若松公園に登場。高さ15.3メートルだそうですよ。


かっこいい!(笑)駅から歩いていて、これが目に入った時には、え〜っ!と大声を出してしまいました。こんなものがここにあると知らなかったので、びっくりしたためですが、かなりの迫力。


地元の人は見慣れているため、普通に脇を通って買い物したりしていましたが、私は物珍しくて何枚も写真を撮ってしまいました。

それにしてもすごいですね、こんなものを町中に作ってしまうのですから。すぐ側に小学校があるようなのですが、ここの児童は教室の窓から鉄人28号が見える毎日を過ごしているのですねぇ。

今回で「日本で見たもの色々」シリーズは終わりです。例年と比べると、今年の日本滞在中にはあまり遠出をしなかったのですが(私にとっての「遠出」は、東京から最低北海道/九州レベル以上ですかね)、久しぶりに日本在住の友達と会ったり、おいしい物を色々食べたり、珍しいものを見たりで、とても充実した旅でした。これまで三回に渡り、私の日本での「へぇ〜」や「ほぉ〜」にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment