Sunday, January 19, 2014

よく似ている柴犬、小姫ちゃん

幸希のFacebookページをLikeして下さっている方の一人で黒柴と暮らしている方から、幸希がその方の柴犬とそっくり、ということで連絡をいただきました。これはかなり前のことなのですが、その後も何度か写真を送っていただいて、色々な写真を見れば見るほどよく似ていると思うようになりました。今日は、その小姫(こひめ)ちゃんのご紹介。

小姫ちゃん
赤根黒椿号(赤根辰巳荘)兵庫県明石市
父犬:達磨の黒将号(岩国達磨荘)山口県岩国市
母犬:加奈子号(福崎文殊荘)兵庫県?


整った容姿のとてもかわいい黒柴さんです。誕生日は分かりませんが、今四歳だということです。下の写真のこのお顔が幸希とよく似ているので、合成写真を作ってみました。


これなのですが、左が小姫ちゃん、右が幸希です。昨年九月に、この写真についてFacebookで「右と左、何が違うと思いますか」と皆さんに訊いたところ、「姉妹犬?」「左は右の犬の若い頃?」「幸希とお母さん?」など、色々な意見が寄せられました。


よく見ると、顎の下から首の方に伸びている白の部分が、小姫ちゃんの方が長く広がっていますし、歯の色が違う、マズルの赤の出方がちょっと違う、頬の目の脇の白の部分が小姫ちゃんの方が緩やかなカーブ、など色々違う所が見つかるのですが、ちょっと見ただけでは、幸希といつも一緒に暮らしている私でさえ見間違えてもおかしくないほどよく似ています。

ちなみに、この下の写真が幸希のお母さんの花梨ちゃん。花梨ちゃんと幸希はもちろん似ている所もありますが、目の印象が違うためでしょうか。全体的にはお母さんよりも小姫ちゃんの方に似ています。


小姫ちゃんが幸希と似ているのは、容姿だけではありません。このような行動も。

 こちらは、幸希の奇妙な寝姿。


このお宅には、複数柴犬がいます。全部で四頭ですが、赤、黒、白と揃っていて、柴犬毛色図鑑が成立しそうなほど。白の子が一番若いということですが、皆かわいいですね。仲良く暮らしているようです。


これは、小姫ちゃんが到着した日でしょうか。情けない顔をしてクレートの中にちょこんと座っている小姫ちゃんが、すごくかわいい。子犬の頃は、幸希とは感じが違ったようですね。


幸希がもっと大人になると、こんな感じになりそう。


暑い季節の写真なのでしょうか。「あち〜っ」というキャプションが似合いそうです。


幸希もこの格好をします。特に、私が地下で洗濯をしていたりすると、幸希は階段の所でずっと私がする事を見ているのですが、その時にこんな格好で伏せていますねぇ。


寝顔もよく似ている。



ハロウィンですね。



調べてみると、小姫ちゃんのお父さん犬、達磨の黒将号(岩国達磨荘)は、日保本部賞5本受賞している犬だということですが、その後完成犬になったかどうかは、インターネット上では情報が見つかりませんでした。幸希の血統にも、花梨ちゃん方に岩国達磨荘の犬が一頭いるのですが(達磨の西華号)、この犬と達磨の黒将号の関係が分かると、小姫ちゃんと幸希がどの程度血統的に繋がっているかが分かりそうです。ただ、達磨の西華号は花梨ちゃんの曾祖母に当たる犬なので、それほど血が濃い訳ではなさそうですね。


小姫ちゃんの写真を見せていただく前までは、幸希はお母さんの花梨ちゃんより、姉妹犬のセナちゃんと一番よく似ていると思っていました。もう一頭の姉妹犬、チャコちゃんに会ったことがあるセナちゃんのお世話係りの飯村さんによると、セナちゃんとチャコちゃんはそっくりで、この二頭を黒くすると幸希になるそうです(笑)。ということは、三姉妹はよく似ているということですよね。


今日のブログに掲載させていただいた小姫ちゃんのお写真は、全て小姫ちゃんのお世話係りのピーターさんが送って下さったものです。ピーターさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

・Facebook Page:https://www.facebook.com/shibainusaki 

・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/
 

No comments:

Post a Comment