Monday, February 3, 2014

幸希の節分:2014年

今日は、二月三日で節分。ここ数日気温が上がっていて、今日も日中はプラス1度ぐらいになっていました。大量に撒かれる塩の効果もあって、雪や氷が解け、芝生が露出している場所もあります。しかし、この土地では節分といっても春の訪れが期待できるわけではありません。実際、今週はまた大きなスノー・ストームの予報が出ていて、期待できるのは雪かきだけ...。

しかし、日本の心を忘れないためにも、年中行事は大事にしたいもの。それで、毎年日本から届く福豆で、今年も豆まきをしました。幸希にとっては、二度目の節分です。

私:幸希ちゃん、それ、何?
幸希:さあ、何だろう?


幸希:匂いを嗅いでみたけど、よく分からなかった...。


幸希:でも、何だか怖い顔...。
私:そう、これは鬼。鬼は悪いことをするものだから、家の外に出て行ってもらおうね。
幸希:どうやって?


私:これを撒くの。
幸希:え?それって、食べられるもの?
私:そう。豆なんだけど、ね。これを使って、悪い鬼に出て行ってもらうわけ。
幸希:へぇ、そうなんだ。


私:それだけじゃなくてね、この豆は「福」を招き入れるのにも使うんだよ。
幸希:「福」は来た方がいいよね。
私:そう。じゃ、ちょっとやってみよう。「福は内!」

幸希:え?今何した?
私:豆を投げたんだけど。
幸希:家の中に?食べちゃうよ。
私:まあ、いいけど。


幸希:家の中で食べ物を投げるなんて、信じられない!こんなイベントなら、毎日でもいいよ!


幸希:あ、こんな所にもあった!


私:幸もね、節分が大好きだったよ。大人になってからは、「鬼は〜」と言い始めただけで、豆を探していたからね。幸希もこのフレーズ、すぐに覚えそうだねぇ。
幸希:うん!

私:じゃ、皆で年の数だけ豆を食べて、厄除をしよう。
幸希:皆たくさんあるけど、私のは一つだけ?
私:そう。今年幸希は二歳になるから、数えだったら二つ食べていいんだけど、投げたのをずいぶん食べたから、一個だけ。この豆はね、消化にあまりよくないから。
幸希:おいしい〜。


ということで、今年の節分も無事に終わりました。今回は幸希の二度目の節分なのですが、なぜか去年の写真がありません。豆まきはしたのですが、幸希が昂奮したか何かで、写真が撮れなかったのでしょう。あれから一年。幸希も少しは成長したかな。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment