Monday, February 10, 2014

ウエストミンスター・ケンネルクラブ・ドッグショー

毎年この時期に、ニューヨーク市のマジソン・スクエアー・ガーデンで二日間に渡って行われるウエストミンスター・ケンネルクラブのドッグショーですが、今日が初日です。例年、柴犬の結果だけはチェックしていますが、今年はとてもワクワクすることが。それは、幸希の競技オビーディエンスのクラスメートのハンドラーがこのショーに出て、入賞したからなんです。


このハンドラーはブラッドハウンドのブリーダーで、幸希のクラスメートは幸希と同じ年齢の女の子。クラスが始まる前などに話をした時に、ブラッドハウンドのブリーダーだということは聞いていて、ショー参加のためクラスを休むことも多いのですが、ウエストミンスターに出るほどのレベルだとは知りませんでした。


今年のショーにはオス犬と参加していますが、この犬はブラッドハウンドの「セレクト・ドッグ」 という賞に選ばれました。これは、BOB (Best of Breed:犬種の最高賞)とBOS(Best of Opposite Sex:BOBの反対の性別の最高賞ーBOBがオスの場合はメス、BOBがメスの場合はオス)に次ぐ賞で、「トップクオリティ」である犬がオス・メス各1頭選ばれます。つまり、ブリードでトップ4に入ったということですね。


その様子はこちらのビデオで見られますが、三番目に登場する鮮やかな赤紫色のジャケットを着た女性がその人です。

http://www.westminsterkennelclub.org/videos/Breed%20Judging/2014/Hound/pid:knRf9iVF0rY8 

犬の情報はこちら。

GCH Soonipi Friends In Low Places Mlh
性別:オス
生年月日:2008年4月13日
ブリーダー:Karen Dewey & Sandra Katos
父犬:Ch Soonipi Fly Me To The Moon MLH
母犬:Ch Soonipi Moon Comesover Mtn MLH RN
オーナー:Karen Dewey & Sandra Katos


 柴犬の審査も今日でしたが、結果は以下の通り。

BOB:GCH Dragon House Mr. Jones
性別:オス
生年月日:2007年5月28日
ブリーダー:Sandi M Smith & Leslie Engen
父犬:Ch San Jo American Idol
母犬:San Jo Proud Mary
オーナー:Sandi M Smith

BOS:Ch Dragon House Sexy Sadie
性別:メス
生年月日:2010年10月17日
ブリーダー:Sandi M Smith
父犬:GCH Tenri Go Etchuu Wakasugisou
母犬:Kiyomi No Chacha Go Kiyomisou
オーナー:Sandi M Smith

お分かりだと思いますが、今年はBOBもBOSも同じブリーダーの犬です。すごいですね。


犬のブリーダーだったら、一度は出てみたいのがウエストミンスターでしょう。私が柴犬のブリーダーだったら、やはり憧れるショーだと思います。私が柴犬のブリーダーになり、ウエストミンスターに出せるほどの質の柴犬を作出するというのは、絶対に不可能ではないにしろかなり可能性が低いこと。それならせめて、いつか幸希のブリーダーのコロスケさんと一緒に、ニューヨークにこのショーを見に行きたいなぁと思っています。日保の展覧会とは雰囲気も審査基準も違うでしょうが、コロスケさんの批評をあれこれ聞きながら世界のトップクラスの柴犬を見る。楽しいと思いませんか?ねぇ、コロスケさん!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment