Wednesday, February 12, 2014

私のとまたん

今朝の気温、華氏でマイナス16度、摂氏だとマイナス27度でした。このところ、ずっとこんな感じ。週の後半はまた雪で、気温も摂氏だとプラスになるようですが、そうする足元が悪くなるし。寒いなら寒いで冷えきっていた方が、サンダル履きには楽です。まあ、天気について文句を言う前に、早くこのサンダル履き生活から解放されたいですね。

幸希は最近、このトマトのおもちゃでよく遊んでいます。幸希のぬいぐるみ系おもちゃは、日本語での名称の発音に近い英語の人名になっていて、例えば「象」のゾーイ(Zoey)などがあります。このおもちゃはトマト型なので、トマトのトミー(Tommy)という名前になったのですが、幸希が可愛がっている様子を見ていると、「私のとまたん」というキャプションが適当かと。それで、私はこれを「とまたん」と呼んでいます。

幸希:この私の後ろに座っている(立っている?)のが、「とまたん」です。どうぞよろしく。


幸希:とまたんは、普通のスクイーカーとは違う変な音がするの。


幸希:赤くて丸くて、かわいいでしょ?


他のおもちゃで遊んでいる時も、だいたいこのように近くにとまたんを侍らせています。


幸希:私は今齧りもので忙しいから、とまたんはそこで待っててね。


幸希のお昼寝のお供なのか、クレートにも持ち込まれたとまたん。


写真からも分かると思いますが、このとまたん、かなり大きいおもちゃんなんです。それにも関わらず、幸希はブンブン振り回すので、振り回しながら自分もヨロヨロする始末。

幸は、このおもちゃのシリーズの「なす君」を持っていました。それはとまたんよりも若干小さかったのですが、やはり中にはおかしな音がするものが入っていました。幸希がそのおもちゃを受け継いでなす君が可愛がられ過ぎ、まもなく音もしなくなってしまいました。中にどんなものが入っているか知りたくて「手術」を行ったのですが、筒状のもので内側の筒が上下することによって音が出る仕組みになっていました。

幸希はおもちゃを「これでもかっ!」というほどブンブン振り回し、キッチンなど床が固い部分でもそれをするので、筒状の音が出る仕組みが外れてしまっていました。それを元の状態に戻し、なす君の体中心近くに埋め込んで手術が終了したのですが、その後外側が破壊されるまでに、それほど時間はかかりませんでした。幸もでしたが、幸希がなす君がとっても気に入っていたので、二代目としてとまたんを迎えたわけです。

今は頭の上の「へた」の部分がむしり取られ、とまたんは赤いボールに近い形状になって来ましたが、スクイーカーはまだ大丈夫なようです。夕べ幸希がとまたんを振り回した時に、金属製のすごい音がしたので触って確認してみると、スクイーカーがとまたんの体表面の方に移動してしまっていたようです。触りながらそれを中心部に戻しておきましたが、幸希の攻撃にいつまで耐えられるか。

今日のおまけは、幸希の「雪浴び」。この日はたくさん走っただけでなく、この近所のお宅の電気フェンスを越えて道の方まで降りて来た子犬と遊んだことから、かなり疲れたようです。それで、雪の中で伏せて、しばらくずっとこのままでした。寒くないんでしょうかねぇ。この時の気温は、摂氏だとマイナス7度ぐらい。


その子犬ですが、首輪+リード付きだったので私が捕獲して、そのお宅の方が迎えに来てくれるのを待っていました。


そうそう、今日気が付いたのですが、幸希は走りながら雪を食べています。喉が渇くとそうしているようなのですが、口を開けてが〜っと前進しているんです。時々ペロペロという口の動きが加わるので、食べているはず。

私:おもしろい犬だね、幸希は。
幸希:そう?


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment