Wednesday, February 26, 2014

何をどうするとこうなるのか?

幸も、複雑な格好で寝ていることがありましたが、幸希もなかなかです。今までにも、「どうするとそのような不思議な格好で寝ることになるのか?」と疑問に思うような姿を何度も見ましたが、今日のはその中でもベスト3に入りそうだったので、写真を撮りました。

こちらです。


まず、本棚と椅子の脚の狭い空間に顔を突っ込み、それだけでも「複雑さ2」ぐらいにはなるのですが、さらに、右前足が上がってそれが椅子の脚の一部に置かれています。

少し離れてみると、こんな感じ。この時は、もっと上の方に伸ばされていました。


サイドから見てみると、こう。


どう考えても、決して楽そうではないこの格好。


一体なぜ、こんな格好で寝ることになったのか...。


さて、このような奇妙な格好でもちゃんと熟睡できていたらしく、午後の散歩の時間になったら「蓄積されたエネルギー、消費するわよ〜」という気合いが感じられました。そうそう、どんどん消費しちゃって下さい。余っているとろくな事が起こらないからね。

さて、散歩に出発。今日は、晴れたり、粉雪が舞ったり、忙しいお天気でした。でも、歩道は乾いていて、いい感じ。


そして、いつも幸希がだだだ〜っと走ってお仕事をしに行く場所まで来た時。何台ものトラックで、道が塞がれていました。幸希は、このような大きい音が苦手。


それでも、そちらの方向に歩いて行くと、「雪取り除き作業中」と書かれていました。雪が降った後に除雪をしますが、取りあえずそれを道路脇に積み上げておきます。しかし、積み上げ過ぎると高くなって崩れて来たりすると危ないので、積み上げた雪を取り除く作業、つまり「雪取り除き作業」が必要になります。取り除いた雪は、トラックに乗せて海に捨てに行くのだと思いますが、暖かくなればいずれ解けるとはいえ、真冬はこのような作業が必要になりますね。


今日も幸希は、雪の壁をよじ上って行きました。かなり高い所なのですが、ひょいと身軽に上ります。


こちらは、まだきれいな雪の壁。こちらにも上って、一番高い所から周りの景色を見廻していました。


今日は町の方へは行きませんでしたが、「雪取り除き作業」に遭遇して、いつもとはちょっと違った散歩になりました。

そうそう、今日は約二か月ぶりにクロックスではなく、ウィンター・ブーツを履いて散歩に行ってみました。つま先が丸いデザインのブーツですが、足指に常に痛みを感じることなく何とか歩けましたよ。ただこの数ヶ月の間に、サンダル履きに慣れてしまっていたせいでしょうね。サンダルではない履物での歩き方に調整する必要があり、足腰の色々な部分に痛みが出てしまいました。サンダル履きを始めた当時も、足腰だけでなく背中の方まで痛くなったので、普通の靴で歩くのに慣れるのには少しかかるかもしれません。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment