Monday, March 31, 2014

トレーニングにおける重要なコマンド

競技オビディエンスのクラスはしばらくお休みしていますが、幸希の基本トレーニングは細々と続けています。sit, down, up (伏せた状態から座る), stand, stay, come などの基本中の基本のコマンドは、毎日繰り返して叩き込む必要があります。犬は、一度覚えれば急に忘れてしまうことはないのですが、コマンドを忘れるかどうかというよりも、人間に何かをするように言われた時にちゃんと従う、というその態度をどんな状況であっても忘れないように植え込む必要があります。

基本コマンドの中で私が最も重要だと考えるのは、come(来い)です。幸希とも、競技オビディエンスのcome(犬を座った状態で待たせる、ハンドラーが犬から離れる、犬を呼ぶ、犬がハンドラーの正面に来て座る、コマンドが出たらフィニッシュ、という一連の動作)はずっと練習して来ていますが、そのような動作がきれいに出来ても、実生活で応用できなければ意味がありません。comeがちゃんとできることは、犬を危険から救う可能性もありますし、犬に何か一つだけ教えるなら、私は迷わずこのコマンドを選びます。

昼間の散歩コースで車通りの少ない道では、フレキシリードを使って幸希は自由に飛び跳ねて遊んでいます。それは、comeのコマンドのプルーフィングに最適な状況なので、毎回数度、呼び戻しています。


犬が何かができるようになるためには、成功させて覚えさせるのが結果的には一番手っ取り早い方法です。つまり、失敗するような状況ではコマンドを出さないことが重要なのですが、少しずつレベルを上げて、今までは失敗すると思われている状況でもできるようにしていく必要があります。幸希にとってその状況は、他の犬と出会った時。今までに、「もうそろそろレベルアップできるかな」と思って、そういう状況で幸希を呼び戻した時に失敗したことが数度あります。

私:幸希ちゃん、ちゃんと来たね。
幸希:うん!


そういう場合は、迷わず一歩下がって、今までできたことを確実にしていくことが重要。そして、「もうそろそろ再挑戦しても大丈夫かな」と思えた時に、やってみるわけです。


今日の散歩中に、ブラックラブを連れた女性に出会いました。その女性がその犬にleave it(放っておきなさい)のコマンドを出すのが聞こえたので、幸希を近づけて欲しくないと判断。そちらに行きかけていた幸希を呼び戻しました。


幸希はその犬を無視し、ちゃんと戻って来ました。たくさん褒めて、レベルの高いご褒美を進呈。今回たまたまできただけかもしれませんが、こういうことを繰り返して自信をつけさせていきます。


幸希にとって「レベルの高いご褒美」は、昨年末に日本で買って来た鶏の軟骨のおやつ。幸希は鶏肉が好きなようなのでこれを選んだのですが、初めて与えた時には「これ何?こんなおいしいものがあったんだ!」と言っているかのように、顔がぱっと明るくなりました。それ以来、このおやつがもらえるなら何でもします、といった様子です。


幸にとってそのようなレベルの高いおやつは、チーズでした。幸希もチーズが好きなようですが、与えてみた時には、幸の時のように「これ、最高!」という反応ではありませんでした。

色々気が散る要素がある時の呼び戻しは、犬にとってかなり要求度が高いコマンドです。そういう時だけに与える「特別なおやつ」は、犬が大好きなものが最適。それを見つけるためには、色々なタイプのものを与えてみる必要がありますが、今まで私が試してみたものの中では、幸希が好きなのはこの鶏軟骨と牛レバーのおやつでした。どちらも日本からのもので、こちらには似たようなものがないのが欠点。

幸希が鼓舞するようなのが、こちらではまだ見つかっていないのですが、幸希の味覚は日本的なのでしょうか。あるいは、日本のペット用おやつが優れているからなのか...。

嬉しい時には、幸希はこんなニコニコ顔を見せてくれます。




にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/


Sunday, March 30, 2014

幸希と小幸希ちゃん

しばらく日本に行っていた知人から、先日素敵なお土産をいただきました。全くのサプライズだったので、本当にびっくり。

なんと、黒柴のぬいぐるみ!こんなパッケージに入っていました。他に色々荷物が多かったと思いますが、これをスーツケースに詰めてはるばる日本から持って来てくれたなんて、何だかとっても嬉しかったです。


あまりにも嬉しかったので、その日の晩に幸希と一緒に写真を撮りました。ポーズは気に入ったのですが、夜ですからライティングが悪くて写真としては満足のいくものではなかったので、週末自然光がある時に撮り直そうと思っていました。



こんな感じの黒柴さんです。幸希とはカラーリングが違いますが、柴犬の凛々しさがよく表現されていると思います。


くるりんと巻いた尻尾がかわいい。


後ろ姿も、柴犬の外見がよく再現されていますよね。


顔はこんな感じ。目がまん丸ですが、麻呂眉もちゃんとあってかわいい。そして、その後ろに忍び寄る黒い影。


幸希は、最初からこの黒柴さんに興味津々でした。それまで、幸希に見せたこのようなぬいぐるみは、全て幸希のおもちゃだったので、なぜ自由に遊ばせてもらえないのか納得できないといった感じでしたが、「これは、幸希のじゃなくて私のなの」と説明しておきました。それで、撮影開始。


幸もそうでしたが、コマンドを出しておけばちゃんとモデルになってくれるので、幸希の写真を撮るのは楽です。この黒柴さんは、「ミニ幸希」なので「小幸希(こさき)」と命名。


幸希:小幸希ちゃんというのね?私と似てるわねぇ。じゃ、ちょっと匂いチェックさせてね。


幸希:似てるけど、あまり犬っぽい匂いがしないわねぇ。不思議。


幸希:脚の方はどうかしら?肉球の犬臭する?


最初は、「leave it!」のコマンドを出して、幸希が小幸希ちゃんに触れないようにしていたのですが、幸希の様子がとてもおもしろかったので、後半自由にさせてみました。本当に興味津々。


匂いを嗅いだりペロペロ舐めたり。


これは、幸希が小幸希ちゃんを倒した瞬間。


私:あ〜あ、小幸希ちゃん、倒れちゃったよ。
幸希:小幸希ちゃん、自分で起き上がれないの?
私:うん、それはちょっと無理だね。
幸希:そうなの?どうしてかなぁ。


幸希:でも、じっとしていてくれるから、匂い嗅いじゃおう。


私:どう?満足した?


こちらでは、柴犬のぬいぐるみを見かけることはほぼありませんが、家には幸が虹の橋に旅立った後でコロスケさんが送って下さった柴犬のぬいぐるみがあります。それはもう生産中止になった商品で、新たには手に入らないものなのだそうですが、幸を失って意気消沈していた私のためにコロスケさんが譲って下さったもの。幸の惰眠貪り用ベッドに入れて、今も大切にしています。

そして、今回この小幸希ちゃんが加わりました。小幸希ちゃんに付いて来たタグに「ティーエスアドバンス株式会社」と書いてあったのでウエブサイトを調べてみたのですが、これと同じ立ち姿の赤柴もあるようです。赤黒並べたら、幸と幸希が一緒にいるようで楽しいでしょうね。

幸と同様はるばる日本からやって来た小幸希ちゃん、大切にします。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

Saturday, March 29, 2014

枝を散歩に連れて行く柴犬

今日は暖かかったです。日中の気温は、摂氏だと7度まで上がっていました。そのため、雪が急速に解けています。それで、あちこち水浸し。

今日もいつもの散歩コースに行きましたが、週末で暖かかったこともあり、人がたくさん散歩していました。この下の写真の幸希の前方に女性が二人いるのですが、左側の女性はなんとTシャツ姿でした。幸希地方は冬があまりにも長いので、少し暖かくなると皆「待ってました!」とばかりに夏服になったりします。


幸希は、幸ほど足が濡れるのを気にしませんが、水たまりはやはり避けて歩いています。


散歩中の幸希は、いつも楽しそう。


雪が解け始めたといっても、基本的にはまだ雪景色です。幸希はそんな所に入って行って、雪の中を走ったり、匂いを嗅いだり。


ジャンプ!


拡大図でも見て下さい。こんな顔をして遊んでいます。


そして、着地すると雪の中に顔を突っ込む。


さて、先日のエントリーに、幸希のSOTDが復活か、ということを書きました。


実は、あの日のエントリーには後日談がありました。

散歩から戻って来て階段を上っている時に、何か上りにくそうにしていました。変だなと思っていたのですが、オフィスまで戻って来ると、その理由が分かりました。枝を屋内まで運んで来ていたんです。

こんなことは初めてだったので、これにはびっくり。


運んで来てしまったものは仕方がないので、次の散歩の時に外に捨てに行くつもりでした。しかし、私が枝を持って外に出かけたのを見ていた幸希は、それがどうしても欲しい様子。捨てても幸希に渡しても特に状況に違いは出ないので、この枝は幸希のものに。

それを嬉しそうに運んで、散歩に連れて行った様子が以下の動画です。幸希は、「枝を運ぶ柴犬」であるだけでなく、「枝を散歩に連れて行く柴犬」でもあるわけです。 




おもしろい犬です、幸希。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/


Friday, March 28, 2014

幸希のお手伝い

今朝は、また雪が降っていました。その後霙になり、日中気温が上がってからは雨になりました。午後の散歩の時は雨が結構降っていたのですが、暖かかったです。

気温が上がったことと雨が降ったことで、雪がだいぶ解けてきました。下から、汚い芝生がのぞいています。


今日も、非常に足取りの軽い幸希。雨の中、颯爽と歩いています。


今日は、幸希にお手伝いをお願いしました。

日頃多忙でなかなか買い物に行けないことと、お店に行っても探している物が見つからず無駄足、ということを避けるために、日用品を含め色々なものをネットで購入することが多いです。それらが箱に入った状態で届くわけですが、その詰め物として使われているビニール袋に空気が入ったもの。これを処理するには、カッターでざざ〜っと切って捨てていますが、今日は幸希にお手伝いを頼んでみました。

私:幸希ちゃん、ちょっとこれ見て。
幸希:え?何?


私:動かすからね。齧ってもいいよ。
幸希:ほんとう?


幸希:え〜、何これ?


幸希:えいやっ!


幸希:ちゃんとそっち、持っててよ。


幸希:あ、取れた。
私:あ、それはちょうだい。長い方で遊ぼう。


幸希:いいよ、引っ張るからね。


という具合で幸希としばらく遊んでいたら、幸希が齧った所の空気が抜けて、ほぼフラットな状態のものが残りました。これだけ長いものだったのに、空気が残っていたのは3セクションほどだけで、それをカッターで切ってゴミ箱へ。

私:幸希ちゃん、お手伝いどうもありがとう。
幸希:え?私、お手伝いしてたの?
私:実は、そう。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

Thursday, March 27, 2014

SOTD (Stick Of The Day) 復活か

幸希は、小さい頃から枝運びをする犬です。

いつの間にか、こんな小さいのを咥えて歩いていることもあれば...


明らかに、それはいくらなんでも体のサイズに合っていないでしょ?と思うものの時も。


そんなのでも、器用に運ぶんです。


結構重量がありそうなものでも、平気。


こんなの運んじゃって、いいの?と思うようなものも。


「スティック」の域を超えたものも多いのですが、幸希が楽しそうなので、危なくない程度に、そして周りに迷惑にならない程度に容認しています。

この枝運びがあまりにも頻繁に起こっていたので、去年幸希のFacebookのアルバムに「SOTD」というのを作りました。これは「Stick Of The Day」の略で、「今日の枝運びの図」という意味です。このアルバムの写真を楽しみにしていて下さる方が多くて、幸希は枝運びをする柴犬として知られているのですが、このSOTDをしばらくお休みしていました。

冬場は雪だらけですから、枝が見つかることの方が珍しい状態です。枝がなければSOTDもできないわけですし、幸希は枝よりも雪の中で暴れることが楽しいようで、しばらく枝運びのことは忘れていたようです。

しかし、昨日、今日二日続けて枝を運んでいて、「これはSOTD復活か」と思いました。

これが、昨日のSOTD。もっと複雑に枝が分かれたものだったのですが、運ぶ前に邪魔な枝を取払い、運びやすくアレンジしてから運んでいました。


枝運びのコツを忘れてはいなかったようです。


そして、これが今日。今日は、この細いのを運ぶことにしたようです。


ちょっと見えにくいのですが、しばらく枝を咥えたまま散歩していました。


枝運びをしている時の幸希は、本当に楽しそうで、そして「見てみて〜」と自分が見つけた枝を自慢しているように見えます。

幸は、こういうことを全くしない犬だったので、幸希が枝を咥えて嬉しそうにしているのが最初は不思議だったのですが、今はもう慣れましたね。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/