Monday, March 3, 2014

幸希の二度目のひな祭り

今日はひな祭り。今年は、幸希の二度目の桃の節句です。今年もコロスケさんにいただいたひな人形を飾って、幸希の健康と安全を祈願しました。

幸希は一眼レフのシャッターの「カシャッ」という音を聞くと、このように首を傾げることがあります。私の写真のモデルには慣れているはずなんですけどね。でも、このきょとんとした表情、かわいくて気にっています。


カメラ目線になると、こんな感じ。前足がもう少し揃っていると、より良かったかな。


せっかくだから、縦バージョンも撮っておこうね。


幸希のお里は、瀬戸物で有名な土地。おひな様も例外ではないようで、このようなかわいらしいひな人形をいただきました。


一年に一度しかお目にかからないものなので、幸希は興味津々。私が写真を撮っていたら、黒い陰が忍び寄り...。


なんと、ひな人形を蹴散らしました。


私:こら〜っ、これは幸希を守ってくれるものなんだからね。足蹴にするとは、何事?
幸希:あ、これはかなりヤバいかも...。


私:見るだけなら、近くにいてもいいよ。


幸希:犬はね、「見方」が人間とは違うの。


幸希:目視じゃなくて、鼻で確認なんだから。


幸希:視線だけじゃなくて、物理的に対象物に触れてというのが前提。


幸希:だから、こういうことも起こるの。ちょっとおおめに見て欲しいなぁ。


私:それは分かるけどね。これは幸希にとって大切なものだから、大事に扱って欲しいな。
幸希:一通り匂いを嗅いでよく分かったから、もう大丈夫だよ。


今年も日本からひなあられなど、春らしいお菓子が届きました。幸が亡くなったのが三月だったので、毎年今頃はかなり努力しないと気分が沈みがち。でも、このような春らしくてきれいなものを見ていると、少しはマシなような気がします。


この下の写真は、去年のひな祭りの幸希。去年のブログを見てみたら、このように書かれていました。

「せっかくプレゼントしていただいたので、一緒に写真を撮ろうと思ったのですが、クリスマス・ピクチャーのようにはいきませんでした。まず幸希は、この人形が珍しくて気になって仕方がなく、「ステイ」のコマンドも頭から吹っ飛んでしまったようです。じっとさせておくだけでも大変だったのですが、外を除雪車がゴーゴーと音をたてて通ったり、この日は色々気が散る要素が多く、何度も撮り直している間にアテンション・スパンがまだまだ短い幸希は飽きてしまって、結局あまりいい写真が撮れませんでした。来年に期待しましょう。」


一年経って、幸希も成長したようです。今年は、かなり長い間ずっとステイで写真のモデルになってくれました。

幸希ちゃん、お姉さんになったねぇ。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment