Wednesday, March 12, 2014

3月12日(水)のスノー・ストーム

数日前から注意報が出ていたのですが、雪、降り過ぎです。一日のうちに18インチから24インチ(46センチ〜61センチ)の積雪だということで、せっかく解けかけたのにまた元の状態に。ドライブウエイにもどっさり積もっていて、帰宅するなり雪かきが待っていました。

昼間の散歩の時は、既にこんな状態。


気温がそれほど低くないので水分を多く含む重い雪で、着ている物が濡れてしまう始末。厳寒地では、普通雪玉が作れないようなサラサラの雪が降るので、「雪で濡れる」というのは稀なんです。


ここは人通りが多い所なので、何とか除雪されていましたが、歩道は除雪が間に合わないようで、普通には歩けないような状態になっていました。


 一気に冬景色に逆戻り。



さて、いつもの所に来て、走る走る。 新雪が積もっている時には、お仕事の場所もすぐに決まって、こちらも楽です。



幸希:早く〜。



ここは元々歩道がない道なので、ここは車道。この時は、ほとんど除雪されていない状態でした。


幸希は、自分で「道」を作って前進しています。

幸希:「幸希道」なの。狭いけど、「獣」だけじゃなくて人間もどうぞ。


そしてもちろん、「顔ブルドーザー」も健在です。幸もすごかったのですが、幸希のも迫力あります。息苦しくならないか心配になるほど、雪の中に顔を突っ込んだまま進みます。


幸希の弾けようが分かるでしょうか。


 数ヶ月前から工事しているお宅。こんなに雪がバタバタ降っていても、作業が続けられていました。厳寒地で、真冬に外で働く人は大変。


幸希:今日も、雪の中でたくさん遊んだの〜。


私:楽しくてよかったね、幸希ちゃん。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment