Thursday, March 13, 2014

スノー・ストームの翌日

スノー・ストームの翌日は、「昨日の騒ぎは、一体何だったの?」と思うほどいい天気になったりすることが多いのですが、今朝はまだ雪が降り続いていました。早朝から雪かきです。夕べの雪かき疲れが完全に取れていないところにまた筋肉酷使で、肩から背中にかけてバリバリ。

この下の写真の除雪方法は、脇に吹き上げるタイプではなく雪を切り取って行くようなやり方なので、昨日からどれほど積雪があったかよく分かります。標準サイズの柴犬である幸希の体高よりもずっと高い雪の壁が出来ているほど。


家の庭も酷いことになっています。今年の積雪がどれほどかですが、前庭のデッキの高さよりも高い位置に雪が来てしまっています。先日気温が上がって少し解けたにも拘らず、この量。


今年は雪が多いと思うのですが、去年の写真を見てみてそれが確かであることが判明。例えば、これ。去年のちょうど同じ頃の写真ですが、家の裏庭にはほとんど雪がありませんでした。今年は上の写真のような状態になっていて、裏庭にはもう何か月も行っていません。


今日の昼間は快晴でしたが、気温が低くて寒く感じました。でも、幸希は相変わらず元気。新雪の上を走り回っていましたよ。


いつもの散歩道。道路の状態は、昨日よりはましですね。


ここは、歩道のない道。昨日はかなり酷かったのですが、今日は普通に歩ける状態になっていました。


幸希は、這い上がるんですよ、雪の壁を。 


そして、その上を歩きます。というより、埋まりながら前進している感じ。


そして、出て来ようとしたのですが、雪が深くてもがいていました。私は助けに行くこともできず、幸希が自力で這い出して来てくれるのを待つばかり。


なんとか、脱出成功。


結構高い壁であることが、お分かりいただけるでしょうか。


幸希:ここは「止まれ」だよね。
私:そう。車が来るかもしれないからね。


顔ブルドーザー。顔だけでなく、体全体埋まっていますが。


楽しいようです。


こんなことをしてるから、全身雪まみれ。


顔もこの通り。


戻って来て幸希の足を拭いていたら、また膝の辺に雪玉が出来ていました。これ、取るのが結構大変。暖かい室内なので放置しておけばいつか解けますが、濡れ柴になることを避けるために除去。氷の塊がたくさん取れました。


このように毎日雪の中で楽しく遊んでいる幸希なのですが、雪が解けてしまったら、楽しみが一つ減りそう。でも幸希のことだから、また何か新しい楽しみを見つけることでしょう。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment