Saturday, March 15, 2014

オウム君、名前はまだない

今日幸希は、新しいお友達ができました。オウム君です。オウム君、残念ながらまだ名前がないので、今日は「オウム君」で。

このオウム君、喋るんです。幸希、びっくり。目がまん丸になっています。


幸希:オウム君っていうの?カラフルでいいわね。私は黒基調で、ほとんどモノトーンで統一した柄なの。


幸希:ねぇ、この子、オウム君って名前なの?
私:今日はね。後でもっとかっこいい名前、考えようね。幸希は何がいいと思う?
幸希:オウム君もいいと思うけど。


幸希:ねぇ、そろそろオウム君と遊んでいい?


私:はいはい、どうぞ。

まずは、物体確認。


把握したところで、振り回す。


私:幸希ちゃん、相変わらず遊び方が激しいね。
幸希:そう?


幸希:オウム君、さっき何か言ったよね?もうおしゃべりしないの?


幸希:どうすると、おしゃべりするの?


幸希:この辺?


動きが速くて、このカメラでは追いついていませんが、オウム君をブンブン振り回している幸希。


幸希:オウム君の「枕心地」はどうかな。


幸希:オウム君、一緒にお昼寝する?


幸希:それとも、もうちょっと遊ぶ?


幸希:とりゃ〜っ。


オウム君は、幸希の三番目の喋るおもちゃです。この下の写真のバイオリンと空手ドッグは幸のものでしたが、どちらも幸希が破壊して喋らなくなってしまいました。


バイオリンは、幸も大好きだったおもちゃですが、今はこんな状態に。


中から出て来たのは、このような箱状のプラスチックのもので、ボタン電池が三つ入っていました。


幸がこのおもちゃでよく遊んでいたのは、2〜3歳の頃ではなかったかと思うのですが、このおもちゃはモーツァルトのメヌエットを奏でるものでした。かなり古いものなので、幸希が破壊しただけでなく、電池が古くなっているのかと。電池を代えればまた音楽が鳴るかなと思ったのですが、このボタン電池がギューギューにはまっていて取れない。


バイオリン本体は破損が激しいのですが、他のおもちゃに埋め込むこともできるので、何とかこの箱を再生させたかったのですが、まだ解決策が見つかっていません。

因に、空手ドッグの方も音がしなくなってしまったのですが、こちらは「アチョ〜っ」とか「ハッ、ホッ」とか、三種類ぐらいの音が出ていました。

オウム君、名前が付く前におしゃべりしなくなってしまうかもしれませんが、今これが幸希が一番気に入っているおもちゃのようです。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/


No comments:

Post a Comment