Sunday, March 16, 2014

寝ている幸希の顔をそっと見てみると...

今朝も、早朝に除雪車の轟音で目が覚めました。大した量ではありませんでしたが、夜中にまた積雪があり、それを取り除く作業が行われていたようです。しかし日中は、ピカ〜ンと晴れて、「絶好の散歩日和!」と思っていそいそと出かけたのですが...。寒かった。風が強く、屋内から見ていたイメージとのギャップが大きかったために、そう感じたのだと思います。今日の最高気温は摂氏だとマイナス5度でしたから、まだまだ油断できませんね。

さて、クレートで寝ている幸希がまた派手にへそ天になっていたので、写真を撮っていました。幸は自主的にへそ天にならない犬だったので、幸希のこの寝姿を初めて見た時にはびっくりするやらおかしいやらで、一人で大笑いしたことを覚えています。今はもう慣れましたが、今日もこの姿であまりにも気持ち良さそうに寝ていたので、写真を撮っていたわけです。


こちら側からだと、目の方がどんな様子になっているかよく分からないので、幸希に気づかれないようにカメラを顔方向が写るように持って写真を撮ってみると...。


うわっ、何これ?


えっ、本当?


今、写真を通して自分が見たものが本当であることが信じられず...。


確かに、目が開いていましたよね?そして、白目が見えていましたよね?


もう一度。やっぱり、白目むき出しで寝ている...。


あ、起きちゃったか...。


大丈夫みたい?


でも、どういうことなんでしょう?半目を開けて寝ているわけですが、なぜ?瞼がちゃんと閉じない?変な格好で寝ているので、額辺りが上方向に引っ張られて、開いちゃった?

私:ねぇ、幸希ちゃん、どうしてあんな顔で寝ていたの?
幸希:あんな顔って?


私:こんな顔ですよ。
幸希:うわっ!


怖くて、夢に出て来そうです、この顔。


【余談】

宮崎駿の『風立ちぬ』(The Wind Rises) が上映されているので、映画館で見てきました。日本では2013年7月に公開された作品だそうですが、私は今まで見る機会がなかったんです。ちゃんと調べて行かなかったので知りませんでしたが、吹き替えになっていてびっくり。そうと知っていれば、原作を先に見たんですけどね。日本語ではどのような言葉が使われているか想像しながら英語バージョンを見ていましたが、日本語バージョンとはかなり印象が違うのではないかと思います。『千と千尋の神隠し』は、日本語バージョンを先に見て英語バージョンを劇場でみたのですが、登場人物のイメージが違う点が目立ってちょっとがっかりしたことを覚えています。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment