Thursday, March 20, 2014

First Day of Spring: 春分の日

今日は、first day of spring。日本語では「春分」ですが、カレンダーによると日本の春分は今年は3月21日になっています。変だなぁと思っていたのですが、調べてみると、正確には米国東部夏時間で20日の午後12時57分が「春分」なので、それは日本時間の21日の午前1時57分に当たり、日本では21日ということになっているようです。時間の流れに関連することには、場所によって時差があるのは当然なのですが、なぜかそれにピンときていませんでした。

ということで、今日は春の初日であるわけですが、夕べから降り続いた雪がどっさり積もっていて、また早朝から雪かきが待っていました。気温が上がっているため、水分をたくさん含んだ重い雪で、雪かきも重労働です。


幸希の後ろの雪を見て下さい。段々高く積み上がってしまい、山のようになっています。


幸希:「幸希山」かしら?
私:そう、命名しようか。


今日は「春初日」なのにこんなに雪が積もっていて、Facebookで文句を言っている人が目立ちました。その気持ちは、本当によ〜く分かります。幸希の遊び友達であるダルメシアン君のお宅では、キッチンの窓の所まで雪が積もってしまって、その「雪山」に上ったダルメシアン君が窓から家の中を覗いている写真が。


三月も下旬にさしかかっているというのに、見える景色はまだこんな感じですから。


でも、雪大好きな幸希には、嬉しい冬であるはずです。まずは、午前中いつもの体勢で十分に昼寝をして...。


そして、午後の散歩に繰り出す。道は濡れていますが、車道と歩道はこのようにきれいに除雪されていました。


「ちょっと待ってね」と言ったら、幸希は律儀に座ってくれたのですが、こういう所に座るとお尻が泥だらけになるねぇ。


さて、今日も元気に散歩開始。幸希、足取り軽いです。


新雪の上をたくさん走り回って...。


おもしろいものを求めて、雪の中に顔を突っ込んで、なかなか充実した散歩になったようです。


散歩から帰って来てから、幸希がずっと私のことを見ているので、抱き上げてみました。そうしたら、膝の上で丸くなって寝てしまいましたよ。こういうことがしたかったわけ?

犬に、人間の感情を投影してはいけないと思いますが、犬にももちろん感情があります。幸希はそれをストレートに表現するので、おもしろい犬だなぁと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment