Tuesday, March 25, 2014

過去のエントリー:アップデート色々

今日は、今までの幸希ログに書いたことで、その後進展があったことのアップデート色々です。

幸希:今朝は、ドイツのクマさんと一緒にお昼寝したの。



1)爪切りアップーデート

2014年1月 26日のエントリーは、「柴犬の爪をどう切るか」というタイトルでした。小さい頃から爪を切ることに慣らしておいたので、幸希は爪切りを嫌がらない柴に成長していました。しかし、去年の夏私が不在中爪切りを一切されなかったため、戻って来たらいきなり「爪切り嫌い柴」になっていました(泣)。

それまでと同じ体勢で爪を切ろうとすると、体を仰け反らせて嫌がるので、危なくてとても切れる状態ではありませんでした。それで、私が爪を切っている間、幸希の気を反らす役目の人を動員し、人間二人掛かりでの爪切りとなっていました。

これは、やはり不便です。私が切りたいと思った時に、ヘルパーさんの手があいているとは限りません。それに、犬の爪切りのために、人間二人の手を煩わせるなんて、どう考えても腑に落ちない。幸も最初は嫌がりましたが、段々慣れていったことを思い出して、ある日一人でやってみました。

おいしいものをちらつかせながら切っていたら、幸希は「我慢すればおいしいものがもらえるようだ」と理解できたようで、以前のように暴れたりはしなくなりました。それで、今は私一人で切れています。ただ、幸のように長時間じっとしていることができないので、こちらも手短に爪切りを済ませる必要があり、あまり丁寧に切れていません。これは、今後の課題。


幸希:今日も、雪の中で弾けたよ〜。



2)セナちゃんの十字靭帯損傷

2014年3月4日のエントリーは、「前十字靭帯(CCL)断裂」というタイトルでした。 幸希の姉妹犬であるドイツのセナちゃんが、十字靱帯を傷つけてしまったんです。手術になるかどうか、ということだったのですが、結局手術には至らず、投薬で治療をするという方針に落ちついたとのこと。

手術になると全身麻酔ですし、セナちゃんと幸希の性格が多少似ていることを考えると、術後大人しくさせておくのは至難の業です。それはお世話係りの負担になりますし、なんとか手術が回避できて、なによりでした。

今は、「貝味」の薬を服薬中だとか。どんな味なんだろう。


幸希:セナたん、こっちも少しずつ芝生が見えるようになって来たよ〜。いつでも、遊びに来てね〜。




3)足指骨折

これは、犬ではなく人間の方。足指骨折という事故後、約三か月経ちました。人間の体の修復力には、目を見張るものがありますね。あれほど痛くて歩くのもままならなかったのに、三か月経ったら、階段をリズミカルに降りたりできるようになりました。 不自然な体重のかけかたをするとまだ時々ピキッとする痛みが走ることはありますが、ズキズキとした痛みはもうありません。

しかし、問題が全て解決したわけではありません。やはり腫れが完全には引いていないようで、事故前に普通に履けた靴がまだ履けません。折れた指をよく見てみると、前より太くなっているようなのでそのせいだと思いますが、これが腫れではなく、骨のくっつき具合により太くなって治癒したのであれば、以前の靴がきついのは当然のこと。

こういう土地で暮らしていると、季節によって色々な靴が必要になるので、私も一通り必要なタイプの靴を所有しています。それらのほとんどが履けないということになると、これは経済的にかなり大きな問題。

一つ考えられることとしては、三か月もクロックス履きだったため、足指が思いっきり広がった状態に慣れてしまっていて、今までの靴がきつく感じるということ。そうかな、と思って骨折しなかった足の方も今までの靴に入れてみたのですが、ややきつめに感じます。でも、骨折した方ほどではありません。

リハビリのように、徐々に先細の靴に足を慣らして行けば以前のように履けるようになるのか...。靴クローゼットの中身総入れ替えを避けるためには、そのようなトレーニングが必要なのかもしれません。


幸希:人間は不便ね。私は、肉球でどこまでも行けるわよ!


足の大きさ自体が変わったわけではないので、靴のサイズを1サイズ大きいものにしても問題が解決するわけではないのではと思います。そうすると、今までと同じサイズで幅が広いものが可能性になってきますが、普通幅でないと選択肢も狭まるような気が。

まあとにかく、痛くない程度に、少しずつ慣らしていくしかありませんかね。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment