Saturday, March 29, 2014

枝を散歩に連れて行く柴犬

今日は暖かかったです。日中の気温は、摂氏だと7度まで上がっていました。そのため、雪が急速に解けています。それで、あちこち水浸し。

今日もいつもの散歩コースに行きましたが、週末で暖かかったこともあり、人がたくさん散歩していました。この下の写真の幸希の前方に女性が二人いるのですが、左側の女性はなんとTシャツ姿でした。幸希地方は冬があまりにも長いので、少し暖かくなると皆「待ってました!」とばかりに夏服になったりします。


幸希は、幸ほど足が濡れるのを気にしませんが、水たまりはやはり避けて歩いています。


散歩中の幸希は、いつも楽しそう。


雪が解け始めたといっても、基本的にはまだ雪景色です。幸希はそんな所に入って行って、雪の中を走ったり、匂いを嗅いだり。


ジャンプ!


拡大図でも見て下さい。こんな顔をして遊んでいます。


そして、着地すると雪の中に顔を突っ込む。


さて、先日のエントリーに、幸希のSOTDが復活か、ということを書きました。


実は、あの日のエントリーには後日談がありました。

散歩から戻って来て階段を上っている時に、何か上りにくそうにしていました。変だなと思っていたのですが、オフィスまで戻って来ると、その理由が分かりました。枝を屋内まで運んで来ていたんです。

こんなことは初めてだったので、これにはびっくり。


運んで来てしまったものは仕方がないので、次の散歩の時に外に捨てに行くつもりでした。しかし、私が枝を持って外に出かけたのを見ていた幸希は、それがどうしても欲しい様子。捨てても幸希に渡しても特に状況に違いは出ないので、この枝は幸希のものに。

それを嬉しそうに運んで、散歩に連れて行った様子が以下の動画です。幸希は、「枝を運ぶ柴犬」であるだけでなく、「枝を散歩に連れて行く柴犬」でもあるわけです。 




おもしろい犬です、幸希。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/


No comments:

Post a Comment