Wednesday, April 2, 2014

久しぶりにクラスへ

今日もいいお天気で、日中はかなり暖かかったです。ここ数日の気温上昇で、雪もだいぶ解けてきました。まだ幸希が楽しめるほどは残っていますが、この写真でお分かりのように、地面が露出している部分が増えて来ています。


雪の壁が完全に解けて上る所がなくなってしまうと、幸希の視点から見える景色が変わってしまいそうですね。


雪が解けて道が水浸しになり、散歩から帰って来てから足+脚をきれいにするのに時間がかかっています。こういう所を歩いていると、まるで「裏黒」状態になってしまいますからねぇ。


今日も幸希は、変な格好で惰眠を貪っていました。なぜわざわざ、このような狭いスペースに無理矢理頭を突っ込んで昼寝をするのか非常に疑問です。首、大丈夫なのでしょうか。


そして、今週は久しぶりにクラスへ行けました。前回は11月半ば頃だったので、五か月ほどぶりです。幸希は、久しぶりに色々な犬がいる所で練習して緊張していたのか、トレーナーから褒めてもらえたほどの出来でした。

ステイの様子。犬が数頭並んで、交互に「座ってステイ」と「伏せてステイ」をしました。 幸希の左隣にいるのは、幸希のバディであるスリラー君のリッターメイトの女の子。幸希と同じ年の同じ月生まれで、この子も幸希同様、相当なパーティ・ガールです。


「八の字」の練習をしている時に、私がポストになったので幸希を「伏せてステイ」で待たせてありました。


この数ヶ月の間に、このクラスのメンバーに結構変化がありました。前述のダルメシアンの女の子、二月にウエストミンスターで受賞したハンドラーのブラッドハウンドの女の子、オーシーの女の子は以前も幸希のクラスメートでしたが、その他にブラックラブ、ポルトガル・ウォータードッグ、ジャーマン・シェパード、バーニーズ・マウンテンドッグが加わっていました。

このバーニーズのハンドラーは、幸がクラスに通っていた頃から知っている人です。やはり皆犬種の好みがあって、犬が代替わりしても気に入った犬種を飼い続ける傾向があるようですが、彼女は当時オスのバーニーズのトレーニングをしていました。幸がクラスに通っていたのは今から10年近く前のことでしたが、このハンドラーも私も、現在別の犬のトレーニングをしています。

当然「前の犬」はどうなったかということが話題に上るわけで、幸のことを訊かれたので、二年前に亡くなった旨を伝えました。かなり急なことで、三週間半の闘病だったと言ったら、隣で話を聞いていた別のハンドラーが「犬はどういう形で亡くしても悲しいけど、私は一週間に二頭亡くしたことがある」と言ったのでびっくり。どちらも老齢による病気だったそうですが、年齢の近い犬が複数いる場合、こういうことも起こりうるわけですよね。

このバーニーズちゃんはショードッグで、立ち姿はやはりきれいです。


でも、まだ若い犬なので、トレーニング中に飽きてしまってこの通り。今日はしませんでしたが、幸希も集中力がなかなか持続せず、よくこんな格好になっていました。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment