Saturday, April 5, 2014

早朝からフンフン

今週は何かと多忙で疲弊してしまったので、土曜日の朝は少し朝寝坊したいと思っていました。それで、目覚まし時計を午前7時半頃にセットしておいたのですが、六時前から幸希のフンフン言う声が。結構長く続いていたので、具合が悪いのかトイレに行きたいのか、喉が渇いているのか少し心配だったのですが、何も聞かなかったことにしてまた目を閉じました。結局、私が起きた時には幸希はもうフンフン言っていなかったので、そう緊急を要することではなかったのでしょう。

平日よりは遅いスタートですが、朝散歩。夕べまた雪が降って、ドライブウエイには雪がうっすら積もっていましたが、車道は普通に歩けるほどでした。明るくなってからの散歩で写真が撮れる日だったのですが、何だかぼ〜っとしていて、携帯もカメラも持たずに出かけてしまいました。

グルーミング、ボール遊び、朝ご飯が一通り済んで、クレートの中で寛ぐ幸希。この後すぐに寝てしまいました。


午後の散歩。気温は摂氏だとプラス3度ぐらいになっていましたが、すごい強風でかなり寒く感じました。そのせいか、週末の昼間だというのに、誰にも会いませんでしたよ。


それでも、雪は少しずつ解け続けています。去年、雪が解けてしまった後、幸希はお仕事の場所がなかなか決まらない時期がありました。冬、あまりにも長い間雪の上でするのに慣れていたので、雪がない所だと何だか違和感があったのでしょうか。今はまだ雪が残っていますが、そんな所を探してお仕事をしています。


冬場、子供達が橇遊びやチュービングをする所ですが、小高くなっている部分にはもう雪があまり残っていませんね。汚いのが積み上げてある程度。

寒いなぁと思っていたら、雪が降って来ました。黒柴がまた水玉柴に。
 

強風に吹き飛ばされそうになりながらも何とか散歩を終え、帰還。幸希、また複雑な格好で寝ていました。なぜ椅子の脚を抱きかかえるようにして眠るのか?


散歩に続いて幸希が楽しみにしている毎日の日課は、「齧り物」。毎日何か齧って食べられるものを渡していますが、ただ渡すだけではすぐに楽しみが終わってしまうので、幸希の齧り物はタオルに包まれて登場します。

鼻先に置いてあるのに、リリース・コマンドが出るまでは食べてはいけないので、この状態でしばらく待ってから開始となります。
 

黄色いタオルを解くと、中から出て来たのはとても細いローハイド・スティック。タオルは二度方結びしてあるのですが、幸希は上手に解きます。おやつのためなら、色々知恵を働かせるようです。


上の写真でも分かりますが、今日の齧り物はダブルでした。黄色いタオルを解くと、細いローハイド・スティックと緑のタオルが出て来ました。ローハイド・スティックをあっという間に食べてしまった幸希は、早速緑のタオルの方に取りかかりました。

中から出て来たのは、短いデンタルガム。これは、昨年末にもなははさんにいただいたものです。チーズ味で、とてもいい匂いがします。これもすぐに完食。
 

この後はまた惰眠を貪り、昼寝に飽きるとおもちゃを齧って一人で遊びます。家にいる時には、一緒に遊んで欲しいと色々おもちゃを持ってくるのですが、オフィスでは遊んでもらえないことが分かっているので、一人で色々楽しみを見つけています。 


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment