Tuesday, April 8, 2014

雪がなくなるとこんなことも

今日も暖かかったです。昼間は、摂氏だと10度ぐらいまで上がっていました。しかし、曇っていて風が強く、かなり寒く感じたのは私だけではないはず。

しかし、見て下さい。雪は確実に解けています。一週間前と比べたら、景色ががらりと変化したほど。


雪があった時とはまた違う匂いが、色々するんでしょうね。


幸希は、雪があった時と同じように、ここをだだ〜っと降りて行ったのですが、そこで悲劇が...。


黒い影が丸まっています。どうしたんだろう?


やっと這い上がって来た幸希は、ヒンヒン声を出していました。一体どうした?


よく見てみたら、幸希の体に小型ハリネズミのような実がたくさん付いていました。雪があった時には気が付かなかったのですが、そのような植物が生えているのでしょう。

幸希は、体に色々ついて取ろうとしたけど取れなくて、半ばパニックに。それで、まずは幸希を落ち着かせて体を調べ、一つ一つ取りのぞいて行きました。降りて行ってから戻ってくるまで一分かかっていなかったと思いますが、その間に10個以上、イガイガしたものが付着していてびっくり。

小型ハリネズミのような実だけ取ることは不可能で、引っ張ったら毛まで一緒に抜けてきてしまったり、幸希には災難でした。

きれいに取り除いた後、気を取り直して散歩再開。


午後は、数人幸希と遊んでくれる訪問者がいたのですが、その後はこのようにお昼寝。


今日は、長く伸びていました。


晩の散歩の時には風がさらに強くなっていて、枯れ葉だけでなく色々なものが飛んで来て、幸希はそれを追いかけるのに夢中になっていました。動くものに反応するのは本能でしょうが、私が見ていない時にぐいっとリードを引っ張られると危ない。幸も小さい頃は、何でも追いかけていましたが、一歳を過ぎた頃からしなくなりました。幸希は...まだまだ健在。「Leave it」のコマンドが聞こえないほど、ワクワクしてしまうようです。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment