Tuesday, August 19, 2014

黒柴ももちゃん(黒成美号・やすし犬舎)

幸の親戚犬の黒柴ももちゃん(黒成美号・やすし犬舎)が、日本時間で18日の早朝に虹の橋に旅立ちました。1997年12月25日生まれで、16歳と8か月の犬生でした。

門司号(大島安田荘:義門号(八高荘)X黒胡蝶号(大島安田荘)) が幸と共通のご先祖であることから知り合った黒柴ももちゃん。2005年に初めて会ってから、私が日本に行った時にはだいたいお宅を訪問して会いに行っていました。最後は去年の12月でしたが、その十年ほどの間は一年に一度会わないことの方が少なかったほど。会えた時には、お宅で一緒に遊んだだけでなく、ドッグカフェに行ったり、ドッグランで遊んだり、散歩に行ったりと、色々なことをしました。ですから、ももちゃんはお世話係りのもなははさんだけでなく、私にとってもとても大切な犬でした。

ももちゃんに初めて会った2005年12月。このカウチがももちゃんの定位置でした。


初対面だったにも関わらず、ボールを持って来て遊びに誘ってくれたももちゃん。とても人なつこい犬でした。


犬用ガムをもらって、ご機嫌なももちゃん。


2006年12月。振り袖を着て。


この時のももちゃんの同居犬は、赤柴ななちゃんでした。ななちゃんはももちゃんよりも数年若い犬でしたが、まだ8歳の時に病気で虹の橋へ。2007年のことでしたが、7年間もずっとももちゃんを待っていたわけですね。

ななちゃんが着ている晴れ着と同じものをいただき、幸は毎年お正月にそれを着ていました。今はそれを幸希が受け継いでいます。


2007年9月。この時は、もなははさんがななちゃんを亡くして間もない頃で、私は事情で日本に行く用事があったため、お宅に伺いました。その時にこんな顔で迎えてくれたももちゃん。どれほど癒されたことか。


2008年12月


ドッグカフェで、ニコニコのももちゃん。この時は、新しい妹分のねねちゃんと一緒でした。


2009年12月。まだこのカウチがももちゃんの居場所でした。


2010年12月


2011年12月



2012年は幸希を迎えた年で、夏に日本にいた時に幸希に会っていただきたかったのですが、たまたまその頃もなははさんが旅行に出られていて叶わず。残念でしたが、静かにしていたいももちゃんの所に子犬の幸希が暴れ回ったら、かえってご迷惑だったでしょうね。

2013年12月。この頃までには、自力で歩くことはできなくなってしまっていましたが、口の近くに運ばれたものをちゃんと食べることができましたし、専用カートに乗ってお散歩にも行っていました。


ももちゃん、しばらく走り回っていなかったけど、虹の橋で元気を取り戻したら、また思いっきり遊んでね。二年前にそちらに行った幸にもし会えたら、よろしく伝えてね。

ももちゃん、Rest in Peace. 

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment