Wednesday, September 3, 2014

待ち時間の過ごし方

幸希の朝のスケジュールは:
1)散歩
2)グルーミング(ブラッシング、歯磨き)
3)ボール遊び
4)朝ご飯

となっています。私の朝の支度の合間を縫ってするため、この四つが次々と起こるわけではありません。それで、幸希は「待ち時間」ができるわけですが、その時間の過ごし方がおもしろいです。

ある日はこんな感じ。グルーミングとボール遊びの間の「待ち時間」です。食器を洗っていたら、幸希が足元に割り込んで来て居座りました。最初は、キャビネットと私の足の間に無理矢理作ったスペースに、挟まれるように座っていたのですが、ちょっと足の位置をシフトしたら伏せてしまいました。しかたがないので、幸希を踏まないようにこんな状態で洗いものを続ける羽目に。もちろん「邪魔だから移動して」ということはできるのですが、これはこれで、何となく幸せだったりするわけです。幸は、こういうことは一切しませんでしたねぇ。何か要求がある時は、近くに来て「じ〜っと」目で訴える犬でした。

 「素敵な御御足」ではないので、写真は小さめにしておきます(笑)。


さて、今日はお昼の時間を挟んで三時間半以上に渡るミーティングがあり、幸希の散歩の時間を調整しないといけませんでした。それで、午前中に近場へ。幸との「近場の散歩」でもよく使っていたコースですが、こんな感じ。


いつものコースと違って、階段を上ったり下りたり。


そして、いつもよりもずっと遅い時間に昼の散歩。


私:あれっ、幸希ちゃん。口の中に何か入っているでしょう?
幸希:...。


私:何?その緑のものは?
幸希:...。


最近よくドングリを運んでいるのですが、誤って飲み込んだりしないか心配。でも、幸希が口から出したものを見てみたら、しっかり歯形がついていました。かなりきつく噛んで口の中で固定させているのでしょうか。ドングリ運びは、幸も時々していましたねぇ。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/


No comments:

Post a Comment