Saturday, September 6, 2014

嵐の中の散歩

犬の散歩は、一年365日休みがありません。幸が家に来た1998年12月22日から、短期・長期出張中、旅行中以外は16年間続けているので、体がもう慣れていますが、天候によっては「危ないよね」と思うことがないわけではりません。今日も、「大丈夫かな」と思いながら外に出ました。

今日は、午後になって急に大嵐になりました。幸希は「週末の生活パターン」で、午前中私がバタバタ家事を済ませている間は家の中をうろうろしていて、平日のように熟睡していなかったので、お昼頃から眠くなってしまったようです。いつもの昼の散歩の時間になっても起きてこないので、少し待ってみました。

幸希が起きてきた頃を見計らって散歩に。しかし、その頃に大嵐が。 でも、散歩に行かないわけにはいかないので、外に行ってみることにしました。


強風が吹いていたので、あちこちに枝や葉っぱなど、色々なものが落ちていました。その中で、何か不自然なものを発見。この白いドーム状のものです。何だろう?


え?と思って見上げてみると、変。いつもの見慣れた街灯とは形が違っています。まさか...。


強風で吹き飛ばされた枝か何かが直撃したのでしょうか。上半分がなくなっていました。


こちらが正しい状態。


いや〜、これは危ないと思いました。何かが飛んで来て当たったら、大怪我をする可能性もあります。引き返そうかどうしようか、と思っていたら、段々風が弱くなって雨もパラパラ程度になりました。それで散歩続行することに。

幸希:色々落ちてるねぇ。


その後は、雨が降ったり止んだりしていましたが、何とか散歩を終了。


犬の散歩も、リスクを伴いかねませんね。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment