Sunday, September 14, 2014

日本犬保存会

幸希はコロスケ犬舎出身で、その登録犬本犬と血統証、そしてもう一つこのバスタオルが家にいる/ある日保関連のものです。


幸希は日本で賞歴がないので、もちろんこれは幸希が勝ち取ったものではありません。ずっと前に、コロスケさんからいただいたもの。


こういうものは、大切に保存しておくべきものなのかもしれませんが、家ではバスタオルの本来の目的として使わせていただいています。といっても、幸も幸希も、そう頻繁にシャンプーするわけではないので、まだほぼ真新しい状態。


「長野支部」と書かれているのですが、バスタオルがあるのは長野支部だけなのでしょうか。それとも各支部にあって、それぞれ色が決まっているとか?


幸希:モデルに飽きた。


私:これ、今は幸希ちゃんのだから、上で寝ちゃってもいいよ。


日保のロゴ、私は好きです。「日本犬保存会」 の「存」の漢字は、とても存在感があります。「会」は旧漢字の「會」が使われていて、それだけで何となく「歴史がありそう」という感じ。


日保は1928年に創立、1937年に社団法人となったそうです。そして、今年の9月1日に「公益社団法人、日本犬保存会」として新たに発足したそうです。

日本犬は、秋田犬、甲斐犬、紀州犬、 四国犬、柴犬、北海道犬の6犬種ですが、いずれも日本の天然記念物に指定されています。一番最初に認められたのが秋田犬で、1931年。柴犬は、紀州犬と甲斐犬の1934年に続いて三番目の1936年でした。1937年には、四国犬と北海道犬が天然記念物指定を受けています。

幸希:私って、天然記念物なんだぁ。
私:そうそう。私、天然記念物と一緒に暮らしているんだよ。すごくない?


幸希:じゃ、天然記念物がきれいに舐めてあげるね。
私:あ、そりゃ、どうも。


幸希は、「舐め柴」です。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment