Friday, October 31, 2014

Halloween 2014

今日は、ハロウィン。私は、現在もハロウィンが大好きです。大人になってからワクワクするという機会はそうしょっちゅうあるものではありませんが、何か日常と違いがあることがワクワクの原因なのでしょう。自分で仮装することはほとんどありませんが、仮装した人を見るのは好きですし、家の犬は毎年ハロウィンに仮装することになっています(笑)。

今年も、色々な所でハロウィンのデコレーションを見ました。これがその中でも一番大きかったかな。幸希、びっくり。猫の爪、多過ぎやしませんかねぇ。


今年は、もなははさんにハロウィン用の衣装をいただきました。このケープなのですが、とってもかわいい。


リバーシブルになっていて、裏はオレンジ。黒毛の犬は、どちらが似合うでしょうか。前で結ぶようになっているだけで、首輪の延長のようなデザインなので、幸希は全く嫌がりませんでした。


さて、夜。家の方はたくさんトリック・オア・トリーターの子供が来るので、ハロウィンの日は早目に帰宅して待機します。まずは、自作のジャック・オ・ランタンを灯し、「この家はトリック・オア・トリートに行っても大丈夫だよ」というサインにしておきます。

今年のジャック・オ・ランタンは、こんな感じ。去年は時間がなく、パワーツールでかぼちゃを輪切りにするという方法で切り抜けましたが、今年は時間をかけてちゃんと彫りました。


因に、こちらが去年の。作品としては、アイデアが斬新で気に入っているんですけどね。


今年は例年と違い、最初に来たのは小学校高学年の男の子のグループでした。その一人は「サラリーマン」だということで、ワイシャツにネクタイ姿だったのですが、それだけでなく自作の名刺をくれましたよ(笑)。

例年は、親御さんが連れて来る小さい子達がまず現れます。今年は、近所でハロウィン・パーティーがあったそうで、その関係でそのパーティに参加していた人達は後からまとまってグループで来ました。パーティの一部に「近所でトリック・オア・トリートをする」というイベントが含まれていたようです。

結局、午後6時頃から8時頃までの間にだいたい終わり、その後はジャック・オ・ランタンの灯を消しておけばもう子供達は来ません。

去年はそういう記憶がないのですが、今年の幸希は警戒心丸出しで子供達に対応(?)していました。幸希は、家にいる時間が短いこともありますが、こんなに立て続けに来訪者が現れるということに慣れていません。それも、奇妙な格好をした人達が入れ替わり立ち代わりやってくるので、「何だか怪しい」と思ったようです。ノックが聞こえると吠えていました。しかし、体を触ってみると震えていて、やはり怖かったようです。特に、スケルトンのボディスーツのようなものを着て現れた子供を見た時には、「一体何もの?」という感じで後ずさりしていました。

さて、今年の幸希の衣装はこちら。コーンです。


フードの部分を被ると顔が圧迫され、酷い表情に。


フードを被らないなら、大丈夫なようです。こんな感じ。


横から見た図。幸の頃もそうでしたが、柴犬サイズのコスチュームを探すのは結構大変です。小型犬用のはかわいいのが色々ありますし、大型犬用のも結構あるようです。柴犬は、ちょうどサイズが中途半端なんでしょうね。これも、ちょっと大きめでした。


後ろから見ると、こんな感じ。布地もしっかりしていて、結構凝った作りになっています。


さて、なぜ今年のコスチュームがコーンなのかですが、これは実は幸用に買ってあったものでした。これを予定していた年に他のを着ることになり、結局着る機会がなかったんです。幸にも大きかったことも、理由の一つでした。


これは幸希にも大きいので、幸が着ていたので幸希が着られるのがないか色々試してみたのですが、幸希は幸よりも胸囲があります。それで、ほとんどパツパツだったりで、結局「大は小を兼ねる」ということでこれになりました。


来年は、もう少し計画的に衣装選びをしましょうね。


とにかく、Happy Halloween!



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment