Wednesday, December 31, 2014

幸希の2014年総まとめ

今日は大晦日。今日で2014年も終わりです。去年に引き続き、「今月の一枚!」の写真を選びながら、幸希の一年を振り返ってみたいと思います。


【一月】
今年も、幸希は晴れ着を来て新年を迎えました。この晴れ着は、幸がもなははさんからいただいたものですが、元日にクリスマス・ツリーの前で晴れ着を着た和犬の写真を撮るのが、長年我が家の伝統になっています(笑)。同じ晴れ着でも、黒毛の幸希が着ると幸とは違った印象ですね。よく似合っていると思います。


一月に幸希は、新しい友達に出会いました。ナポレオンさんです。これはビーバーの剥製で、知り合いのオフィスに常駐しているもの。特に匂いはしないと思うのですが、ずいぶん熱心にクンクンしていました。ビーバーの毛を初めて触りましたが、柔らかくてびっくり。



【二月】
二月三日は、節分。今年は幸希も参加しました。年齢の数の二つだけ、福豆を食べました...いや実際には、家の中に撒いたのも見つけて食べていたので、それ以上でしたかね。


2013年12月末にお世話係りが足指を骨折した関係で、真冬もずっとクロックスでの散歩を余儀なくされていたのですが、こういう年に限って雪が多かったりするものです。二月もかなり降り、幸希は雪の中での遊びを思い存分楽しめたようです。


YouTubeに上げた動画も合わせてご覧下さい。幸希の弾けっぷりがよくお分かりいただけるかと思います。(Published on February 16, 2014)




【三月】
三月三日はひな祭り。幸希は今年も、コロスケさんからいただいたひな人形を飾ってお祝いしました。このひな人形には、幸希が健やかに成長して欲しいという、コロスケさんの思いが込められています。

幸希は、この「こけし雛」と書かれた札を齧って叱られたりしていましたが、無事二度目のひな祭りを迎えることができました。


去年と比べるとそれほどしなくなりましたが、幸希は枝運びが大好きです。雪がある時期は枝自体が見つかりにくいので、しばらくしていなかったのですが、雪が解けて来た三月にはそれが復活。こんな大きな枝を得意そうに運んでいました。


その時の動画はこちらです。(Published on March 29, 2014)




こちらも今年の三月に上げた動画ですが、幸希のチャンネルでは二番目に再生回数が多いものになっています。(Published on March 9, 2014)




【四月】
暖かくなって、幸希のアンダーコートがわっさわっさ抜けてきました。幸希がもう一頭できそうな量です。これだけ抜けると、呼吸器系が弱い人には柴犬との生活は向かないでしょうね。柴飼いは、換毛の時期には頻繁な掃除が必須です。



【五月】
幸希は初めて、ペット用品店に行ってみました。色々なものがたくさんあって、キョロキョロしていましたよ。それまでに、銀行や郵便局には行ったことがあったのですが、お店は初めてでした。



今も毎日このようにしていますが、幸希の齧り物はタオル二枚に包まれています。それを器用に解いて食べるのですが、その様子はこちらの動画で。(Published on May 30, 2014)




【六月】
6月8日に幸希は、リッターメイトのチャコちゃん(七緒号:日本)とセナちゃん(七瀬号:ドイツ)と共に、二歳の誕生日を迎えました。


チャコちゃんとセナちゃんのお世話係りの方にいただいたたくさんのおもちゃやおやつに囲まれて、ご満悦な幸希。元気に二歳の誕生日を迎えることができて、なによりでした。



【七月】
お世話係り#1が長期出張で不在だったため、幸希ログはお休みでした。その間もFacebookの方には写真を載せていたので、そこから数枚ご紹介します。

幸希のFacebook ページ

厳寒地の幸希地方も、夏はそこそこ暑くなります。床の上がひんやりして気持ちいいようで、 幸希はよくこのようにへそ天状態になっていました。


散歩中に、サーチ&レスキュー・ドッグに出会ったそうです。人に命に関わる仕事をサポートする犬ですから、日々トレーニングを重ねているのでしょう。



【八月】
八月の半ば、幸希はケンネルコフに罹ってしまいました。そのすぐ前に一日だけだったのですがケンネルに滞在して、どうやらそこでもらってきてしまったようです。伝染性が高い病気なので、犬の集まる所への出入りは当分禁止。それにしても、6月にボルデテラのワクチン接種をしたのにケンネルコフに罹ってしまい、益々ワクチン接種に対する疑問が大きくなっています。いくつか対処法を試みて、苦しそうな咳はすぐに止まりましたが、それからもしばらくは、散歩中も他の犬に近づけないようかなり気を遣いました。



8月にアップロードしたのは、こちらの動画。幸希、必死でネコさんを誘っていました。
(Published on August 20, 2014)



【九月】
今年の九月、幸希は二度も「事件」を起こしました。一度目は、私が注文して届いたばかりだった、フェイス・スクラブ剤を食べてしまったこと。夜中に、動物用毒物コントロールに電話をしたりして、大変でした。幸希は、家の中に色々な物が置いてあっても、自分のおもちゃ以外触ったりしないので油断していたのですが、これは何か食べられるものだと勘違いしたようです。確かに、原材料は食べられるものばかりなのですが、食用に作られたものではないので、やはり食べたら駄目でしょう。


二度目は、ヒキガエルにキスしてしまった事件。ヒキガエルは犬には毒性が高くて、注意が必要です。幸希は何度も吐いて、毒物が体外に出てしまってからは大丈夫そうでしたが、一応獣医の所に連れて行きました。



【十月】
今年は十月になっても暖かく、雨も少なかったので紅葉がとてもきれいでした。幸希と散歩に行って、写真を撮るのが楽しみな毎日でした。たくさん撮った中でも、特にこれが気に入っています。リードがなければ、もっとよかったですね。


十月末はハロウィン。今年はまず、もなははさんにいただいたケープを着てみました。リバーシブルになっている、とてもかわいいものです。


そして、今年の衣装はこちらの「コーン」。幸希、何だか複雑な表情になっていますが、これを着て、子供達がドアをノックする度に吠えていました。



【十一月】
11月半ばには、コロスケさんから嬉しいニュースをいただきました。 それは、長野で行われた第111回日本犬全国展覧会で、幸希のおじいさんが今年の内閣総理大臣賞を受賞したというものです。幸希の父方の祖父に当たる犬で、七錦号(佐久飛鳥苑)という名前です。写真はこちら(コロスケさん提供)。


これはかなりすごいことで、幸希の同腹の姉妹、チャコちゃん&セナちゃんのお世話係りの方とも一緒に快挙を祝いました。黒柴が内閣総理大臣賞を受賞したのは本当に久しぶりのことだそうで、私はそれも嬉しかったです。


今年の11月には動画を数本上げることができたのですが、その中で私が一番気に入っているのは、こちら。幸希、ボールをキャッチするのがとても上手で、ほとんど失敗することなくキャッチできます。その様子を撮ったものがこちら。
(Published on November 15, 2014)




【十二月】
今年は、十一月末の感謝祭の前に大雪になり、それから十二月の初旬にかけてずっと寒くて雪が多い毎日でした。その頃から十日ほど、幸希は長期のケンネル滞在を経験。長期滞在は初めてのことだったので、 かなり心配していましたが、引き取りに行った時には疲れている様子だった他は大丈夫そうでした。前回のケンネル滞在でケンネルコフをもらって来てしまったこともあり、そのような病気感染も気になっていたのですが、大丈夫そうでした。

ケンネルから戻って来て数日で、クリスマス。今年も、幸から受け継いだクリスマス・セーターを着て、写真を撮りました。


そして、新しい衣装でも。


12月にあったもう一つのことは、『Wan』2015年1月号柴犬特集に幸希の写真を小さく載せていただいたことでしょうか。



幸希の2014年は、こんな感じでした。今年は、何度か獣医の所に行かなければならなかったりしましたが、大きな病気も怪我もなく、何とか無事に一年を終えることができそうです。

来年も、Facebookへの写真の投稿は毎日続けていくつもりですし、幸希ログもなるべく頻繁に書く予定です。そして、YouTubeへの動画投稿も、今年よりもっとできたらいいなと思っています。

今年も幸希ログを読んで下さっていた皆様、どうもありがとうございました。来年も、どうか幸希の成長を見守って下さい。2015年も皆様にとって、素晴らしい年になることをお祈りいたします。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

Tuesday, December 30, 2014

犬用おもちゃ:日本編

今朝は、かなり冷えていました。午前8時頃の気温は、摂氏だとマイナス11度。昼間の最高気温もプラスにはならず、マイナス6度でした。厳寒地の12月末ですから、これぐらいは仕方がありません。しかし一つ幸いなのが、このところずっと天気がいいこと。今日の日の出は午前7時半、日没が午前4時半で日照時間が短いので、少なくとも昼間は晴れてくれると気分的にも楽です。来週はまたウィンター・ストームの予報が出ていますが、それまでは寒くてもこの晴れの日を楽しむことにします。

気温が下がると古傷が痛むというのは、本当のようですね。ちょうど一年前の今頃に骨折した足指が、今日は朝からズキズキしていました。靴下の上から貼るようになっている使い捨てカイロを使って温めておきましたが、去年の痛みを思い出してしまい、歩くのも慎重になっていましたよ。

さて、本題。

今年のクリスマスに、幸希は色々な方におもちゃをたくさんいただきました。それも、日本、ドイツ、アメリカの三か国からです。それで、国別に紹介してみようと思っているのですが、何か傾向が見られるでしょうかね。

まずは、日本から。

こちらの三点は、幸希の姉妹犬、チャコちゃん(七緒号)のお世話係り、チャコママさんからいただいたものです。


まず、この黄色いのは「ほじほじ君」。名前が可愛いですよね。


なぜ「ほじほじ君」なのかというと、おもちゃの尻尾に当たる部分に、おやつが入れられるポケットが付いていて、それを「ほじほじ」して遊べるからなのでしょうかねぇ。これは斬新なアイデアで、こういうおもちゃは見たことがありませんでした。


こちらは、クリスマス仕様のルドルフのおもちゃ。以前、幸希のドイツの姉妹犬、セナちゃん(七瀬号)のお世話係りのmiyukiさんにいただいた、「ドイツのクマさん」のように、お腹の部分には詰め物が入っていなくて、くたっとした感じのおもちゃです。これがまたかわいい。


そして三つ目は、「ぶ〜らぶら」。これがキャッチコピーなのか商品名なのか分かりませんが、ロープ状のおもちゃにサルさんがぶら下がった状態になっています。


ロープのおもちゃですから、引っ張ってもいいし、スクイーカーを鳴らしてもいい。そして、ロープに取り付けられているサルさんは、布の一部を切ってそこを通しただけで固定されているので、それを解いて遊んでもいい、ということのようです。


以下の六点は、長年の柴友のYUKOさんからいただいたものです。YUKOさんは現在、ねねちゃんという赤柴さんと暮らしていますが、私はその前にYUKOさん宅にいた赤柴のななちゃんと黒柴のももちゃんにも何度も会ったことがあります。

これらのおもちゃは、プラスチックの箱に詰められていたのですが、写真左上のロープのおもちゃが、その箱の「取っ手」になっていました。色々な方からいただいたおもちゃを全部並べて、幸希に「どれでも一つ、好きなのを取っていいよ」と言ったら、幸希はこのセットの中のロープのボール(写真左下)を選びました。


いかがだったでしょうか。日本で販売されているおもちゃには、何か共通の傾向が見られますでしょうか。私が気が付いたのは、日本のおもちゃはサイズが小さめだということ。チャコママさんが選んで下さったものには、「超小型・小型犬用」と書かれているものもあって、小さい犬でも無理なく遊べるサイズになっているようですが、同じおもちゃの大型犬バージョンもあるのでしょうかねぇ。

アメリカでは、おもちゃは「パピー用」と「成犬用」にざっくり分かれていて、パピー用のものは成犬用と比べると、やわらかくサイズも小さめになっています。 一般犬用のおもちゃでは、特に「大型犬用」と「小型犬用」と区別されているのは見たことがありません。同じおもちゃで、サイズ違いのものがある場合もありますが、体が小さい犬種でも、大きいおもちゃで遊ぶのが好きな子もいるかもしれないし、そのため一般的に体のサイズだけでは区分出来ないのだと思います。

この下の写真の三つのおもちゃも、以前チャコママさんからいただいたものですが、幸希はどれも大好きで、可愛がりすぎて穴があいたりしているのがお分かりいただけるかと思います。これらは全て小さめで、幸希サイズの犬にはちょうどいいようです。ですから「可愛がり頻度」が高いおもちゃになっているわけですね。


今年の夏に日本にいた時に、何軒かペットショップやホームセンターのようなお店を覗いてみたのですが、このような小さめの柴犬にぴったりフィットするようなのは見つかりませんでした。次回は、チャコママさんにどんな所でおもちゃをゲットしているのかお訊きしてみましょう。

チャコママさん、YUKOさん、素敵なおもちゃをたくさんありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

Monday, December 29, 2014

コロスケ犬舎訪問(2014年冬)

今回の日本行きで楽しみにしていたことの一つは、コロスケ犬舎訪問でした。今年は夏に日本にいた時にも伺っているのですが、今回は一つ特別なことが。それは、長年の柴友であるもなははさんとご一緒することになっていたためです。

事前に乗る新幹線の席を連絡しておいて、途中駅で無事隣の席へ。そこから降りる駅までずっとおしゃべりしていました。久しぶりだったので、積もる話が色々あったわけです。

あまり時間がなかったのですが、乗り換え駅で急いで早目のお昼ご飯。それから私鉄に乗り換え、もう一つ電車に乗り、そこの駅にはコロスケさんが車で迎えに来て下さっていました。

まず迎えてくれたのは、幸希のお母さんの花梨ちゃんと、幸希のおばあさんに当たるかんなちゃんの息子、熊五郎君でした。熊五郎君と同腹のシキちゃんはケージに入っていましたが、元気そうでしたよ。私は、コロスケ犬舎の柴さんの中でも、シキちゃんが大好きなんです。

そして、子犬さん達登場。まあ、かわいい!


鏡ではないのですが、たまたまこのような姿に。


冬の小柴さん達は、このモフモフ感がたまりません。


触ってみると、フカフカであたたかい。


柴さん色々。このように、年齢の違う犬達と触れ合うことができるのは、犬達にとってとてもいい環境ですよね。


この子はいったい何をしているのか?


こんな所に何かを見つけたようです。


電池切れで寝ちゃっている子も。この日はかなり寒かったのですが、こんな所で寝てしまって大丈夫だったのでしょうか。


柴さん達入り乱れの図。


実は今回は、コロスケさんが非常にお忙しかったため、短い訪問だったんです。しかし、この日しか私の都合が付かず、無理矢理お邪魔するような形に。しかし、コロスケ犬舎の皆柴さんにまた会うことができ、そしてコロコロの子柴さん達と遊ぶことができて、とても楽しかったです。

コロスケさん、お忙しい時に時間を取って下さって、ありがとうございました。今回も色々お話しができて、楽しかったです。またお会いできるのを、楽しみにしています!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/


Sunday, December 28, 2014

チャコママさんからのクリスマス・プレゼント

日本に行っている間に、幸希の姉妹犬、チャコちゃん(七緒号)のお世話係りであるチャコママさんから、クリスマス・プレゼントが届いていました。幸希と一緒にワクワクしながらパッケージを開けてみると...。

可愛い&素敵なカード、たくさんのおもちゃ、おやつ、人間用に来年の干支の和菓子、そして、チャコママさん作のチョークアートの作品が!

見て下さい!今回はクリスマス・バージョンです。グラデーションがあって、とても立体的な印象に。


細かい所まで、本当に丁寧に描かれています。デザインも素敵。


そして、なんと裏面には幸希が!
 

黒柴は模様が複雑なので描くのが難しいと思うのですが、 幸希の顔の白黒赤の配置も胸のマークもそっくりで、感動しました!そして、特に頬の毛のフワフワ感も細かく描かれているのがお分かりいただけるでしょうか?


いや、すごいです、チャコママさんの才能。これだけの作品を作り出すには、かなり時間も労力も必要だと思うのですが、本当に感謝です!

実は、チャコママさんのチョークアート作品を頂いたのは、今回で三度目です。一番最初は、去年の12月で、こちらの作品。とってもかわいい赤柴さんがモチーフです。


そして、二作目がこちら。今年の夏にチャコママさんとチャコちゃん&優月ちゃんにお会いした時にいただいたものです。これは、幸希のクレートの上に飾ってあります。


今回いただいたのは、今はクリスマスの面が見えるようにして、ツリーの下に飾ってあります。クリスマス後は、幸希の方を面にして、クレートの上に飾っておこうと思っています。

チャコママさん、素敵なプレゼントをありがとうございました!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

Saturday, December 27, 2014

『Wan』2015年1月号柴犬特集

日本で、『Wan』2015年1月号柴犬特集を買って来ました。普段、日本の犬関連雑誌には触れる機会がないのですが、今回は去年に引き続き、幸希の写真を載せていただいたので買うことに。


毎年『Wan』の一月号は柴犬特集だそうですが、今年は「Part 2」とあるように、二度目。2014年11月号が「柴犬漬け:Part 1 実用情報編」ということだったようです。こちらの表紙は黒柴さん。どちらも欲しくて、amazon.co.jpでは11月号もまだ入手可能だったのですが、今回は最新号だけゲットすることに。スーツケースの重量オーバーが心配だったためです(笑)。

幸希の写真は...75ページの下に小さく載っています。


こちら。隣は赤柴のはなちゃん。どちらの柴さんでしょうか。ほんわか柴さんで、かわいい。


幸希の姉妹犬のセナちゃんも、同居犬のアスカちゃんと共に載っています。楽しそう。セナちゃん達は79ページです。「smile!」のキャプション入り。


1月号には、2015年のカレンダーの付録があります。『日本の子犬ごよみ』。

フカフカ子犬好きにはたまらない写真がたくさん。因に一月は黒柴で、ほとんどが柴犬の子犬ですが、北海道犬の子犬の月が二度ほどあります。どの子犬も、とてもかわいいです。


カレンダーの裏表紙は、赤柴さんの後ろ姿。このモフモフ感、たまらなくかわいい。


カレンダーといえば、毎年日本領事館から送られて来るこちら。生け花がテーマで、素敵なアレンジの特大写真が12枚見られます。


こちらのカレンダーの裏表紙には、「日本国外務省」の文字とそのウエブサイトのURLが。
 

毎年このカレンダーが届くと、「新年も間近だなぁ」と思います。日本では、明日が仕事納めの方も多いはず。私は一足先に休みを取ってしまったので、これから新年にかけては毎日仕事です。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/