Saturday, January 3, 2015

犬用おもちゃ:ドイツ編

さて、今日は「犬用おもちゃ国別比較」の第二弾目、ドイツです。これらの三つのおもちゃは、幸希の姉妹犬のセナちゃんにいただいたもの。どれもクリスマスがテーマの、とてもかわいいものです。

ただ、タグをよく見てみたら、イギリスの会社製だと書いてありました。ですから、厳密にはドイツの犬用おもちゃではないのですが、ヨーロッパのであることは確かですし、「ドイツからはるばるやって来た」ということは事実です!


まずは、こちら。トナカイさんでしょうか。すごくかわいい。 口の位置が鼻の真下ではなくずれているため、何となくキュートな表情になっているのでしょうか。これはとても大きくて、幸希の方が振り回されそうですが、幸希は自分が小さい犬だとは思っていないようなので、喜んで遊ぶと思います。かわいいので、私のにしたいぐらい!


後ろはこんな感じ。尻尾もついています。


二番目はこちら。鳥さんのようですが、体にハート付きです。ロープあり柔らかい部分ありで、色々な「噛み感」が楽しめそうです。これも表情がかわいい。


後ろ姿はこんな感じ。サンタハットがポルカドットなのもかわいいでしょ?


さて、三つ目はこちら。スノーマンでしょうかね。これも、柔らかい部分、何かワサワサした素材の部分、そしてスカーフの部分など、色々な所を齧って遊べそうです。


後ろは、こんな感じです。


どうでしょうか。犬用おもちゃ:ヨーロッパ編には、何か共通点があるでしょうか。 今までセナちゃんにいただいたのも含めて比較してみると、アメリカのと比べると色合いが落ち着いているものが多いような気がします。まあ、「オレンジブル」さんはとても目立つタイプのオレンジ色でしたから、私がたまたまそう思っただけかもしれませんが、アメリカのおもちゃのようなド派手さはないのかもしれません。

まあ、これは、私の限られた経験に基づくものなので、ドイツのペット用品店に行って色々な犬用おもちゃを見てみたら、この感想は変化するかもしれませんね。いつかセナちゃんを訪ねて、ドイツに行けるといいなと思っています。

セナちゃん、セナちゃんのお世話係りのmiyukiさん、とてもかわいいおもちゃをたくさんありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

1 comment:

  1. イギリス製でしたか!しまった。(汗 ドイツ最大のペット通販で注文したので、実物を確認できず、失礼しました。こちらのペットのオモチャ、新製品が滅多にでないので、ネタ切れです。それで、今回は通販を利用してみました。オモチャに限らず、人間の食べるものも代わり映えがせず、ほんとconservativeな国です。常に新しいもの、より良いものを発売する日本ってすごいなって思います。
    アメリカのオモチャ、色がとってもアメリカ的(紫のゾウさんとか、キレイな青色の犬とか)で毎回楽しいです。私はアメリカのペットショップに行ってみたいなぁ。

    ReplyDelete