Tuesday, January 6, 2015

気温が低くてあちこちツルツル

今朝の気温、摂氏だとマイナス16度でした。厳寒地の冬なのですから寒いのは覚悟していますが、かわいそうなのは幸希。家の中から冷えきった車に乗ってしばらくがすごく寒く感じるようで、今朝はヒンヒン鳴いていました。これは幸も同じで、対策としては室温で温めておいたブランケットを車のクレートに入れると、幸は大丈夫でした。幸希のためにも、それをしないといけませんね。

先日雪が降ったのですが、それから気温が急激に下がり全部凍ってしまいました。 この写真でお分かりいただけるかと思いますが、ツルツル状態です。幸希が乗ってもびくともしない。このような状態の時に一つ問題になるのが、#2の場所。幸希は、フカフカの雪が或る時には、いつもはしないような場所でもお仕事ができます。しかし、このようなツルツル状態の時には、足場が悪いのでなかなか場所が決まりません。実際、「ここかな?」と思って「お仕事ダンス」を始めても、足が滑ってガクっとなり、「あ、やっぱりだめ」と諦めることも。寒いのに時間がかかって大変なのですが、これは幸希の大事なお仕事なので、仕方がありません。


先日強風が吹いて、大きな枝があちこちに落ちています。幸希はその中から適当なのを選び、久しぶりに「枝運び」をしていました。


「枝運び」は予告もなく急に始まるので、カメラを構えるタイミングが合わなかったのですが、こんな感じで張り切って運んでいました。


上の写真のように歩道が乾いている時はいいのですが、その上に雪が薄らと降ったりすると、道路の表面の状態が見えなくて非常に危険です。下が凍っている場合、普通に足を乗せてしまうと派手に滑りますからね。犬に肉球も万能ではなく、犬も滑りますよ。


足が冷たくなってしまって、一本持ち上げて歩く幸希。パッドのチェックをしておかないといけませんね。


厳寒地の冬の暮らしは、犬にとってもなかなか大変です。今週は寒波が来ていて、明日の晩の気温は華氏マイナス19度、これは摂氏だとマイナス28度です。これだけならまだいいのですが、強風のため体感温度が危険なほど下がり、摂氏だとマイナス46度という予報が出ています。当然注意報も出ていて、外にいると10分で凍傷になるレベルの寒さだ、ということ。明日の晩これだけ気温が下がるということは、明後日の朝もかなり寒いことが予測され、ちょっと注意が必要ですね。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/


No comments:

Post a Comment