Monday, January 12, 2015

また雪が降った

厳寒地の冬ですから、雪が降るのは当然。しかし降る度に思うことは、「またか...」。確かに、雪化粧した景色はきれいだと思いますし、写真を撮ることもよくあるのですが、日常生活に影響が及ぶことを考えると、ただ単にきれだ、とは言っていられないのが現実です。


しかし一ついいことは、幸希のお仕事がスムーズに済むこと。 今朝も、雪の中をぽんぽん飛び回っていたらお仕事の準備ができたようで、あっという間に終了。寒い中、延々と歩き回らなくていいので、本当に楽です。


ただ、雪がふわふわのうちはいいのですが、気温が下がってガチガチに凍ってしまうと、またお仕事の場所探しが大変になります。今日は結構気温が上がっていたのですが(それでも摂氏だとマイナス)、明日は最高気温が摂氏マイナス14度ということなので、今日降った雪が凍ってしまうことは避けられません。


毎年この季節に思うのですが、気温が低いなら低い状態のままが続いてくれるとどんなに楽か。犬の散歩で一番困るのが凍結路面なので、気温が上がったり下がったりすると非常に危険なわけです。





凍った路面を歩くのは危険なので、それなりの対策をしていますが、犬でも滑るような道は人間にはかなり大変。



去年は、一度歩けないくらいアイススケート・リンク状態になったことがありましたが、 今年はあんなことが起こらないことを祈るばかりです。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment