Friday, January 16, 2015

口が痛い

今朝歯磨きをしていた時に、幸希がキャンと叫びました。一体どうしたのだろうと思って様子を見ていると、それ以上歯ブラシを口の中に入れられることを頑に拒んでいました。場所を特定したかったので、指を口の中に入れてみたのですが、右の上側のどこかが痛かったようです。歯ブラシが当たってしまったのか、元々そこに何かがあったのかよく分からないのですが、とにかくかなり痛かったようです。


普段だったら、グルーミングの後でボール遊びをするのですが、何度か取って来たものの、あまり乗り気ではありませんでした。それで、すぐに朝ご飯にすることに。ご飯は、ドライフードを普通に食べました。

その後も様子を見ていたのですが、散歩は普段通りに行って、夕方、食べられるタイプの齧りものも楽しみました。 小さいおやつを口の中に入れてみたところ、大丈夫そうです。帰り際に、幸希はボール遊びがしたかったようで持って来たのですが、何度かキャッチしたらまた口がおかしかったようで、やめてしまいました。


家に帰って来てから、何が痛いのか、どうなっているのか見てみようとしたのですが、外側から触られるのも嫌がるのでなかなか特定できません。ご飯は普通に食べられましたが、一体どうしたのでしょう。


口の中を傷つけるようなことを何かした覚えは、全くありません。「かみかみフルーツボーン」を齧っていて、齧って尖った場所が歯茎に当たってしまったとか、口内炎ができているとか、色々考えたのですが、やはり実際に見てみないことには分かりません。


幸が亡くなった直後、口の中をチェックした時に、舌の下に大きな潰瘍ができていることに気づきました。あんなに大きいのが出来ていたら、食べたくても食べられなかったはず。舌を動かすだけでも相当痛かったことでしょう。ですから幸希も、口の中が痛くて食欲がなくなってしまうのではないか、とても心配です。

何とか、口の中をチェックする方法を模索したいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


・YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/shibainusaki 

・Instagram:http://instagram.com/kuroshibasaki

・おもちゃレビュー:http://shibainusaki.blogspot.com/

No comments:

Post a Comment