Tuesday, January 20, 2015

犬の名前

新しく家族に犬が加わることになった場合、真っ先に決めなければならないのが名前。迎える当日までには、たいていの犬が「名前付き」の状態になっているのではないでしょうか。実際、迎えてから名前を考えているのでは、決まるまで何と呼んだらいいか分かりませんからね。まあ英語の場合は、「puppy」などでもおかしくはありませんが、日本語だったら「犬」?「子犬ちゃん」?適当な言葉が思いつきません。

犬の名前を考える時、考慮すべき事がいくつかあります。特に、その国の言語でない名前を付ける場合は、余計そうです。家の家族になった幸と幸希の場合も、どちらも英語の名前ではないので、英語の母国語話者にとって発音しやすいか、そして、当犬が聞き取り易い名前かなど、色々考えました。

さて、先日家に届いた犬用品のカタログを見ていたんです。 最近は、オンライン・ショッピングが主流で、カタログを見て物を買うという人は少数派だと思いますが、今でも会社によってはきれいな写真入りカタログを送ってくれるところもあります。

その一つを見ていたわけですが、表紙にはかわいい子犬の写真が。この頃の子犬って、犬種問わず、本当に可愛いですよね。抱っこしたいなぁ、などと思って見ていたのですが、表紙の下の方に犬達の名前が記載されていました。


イエローラブのビリー君とバンザイ君?ちゃん?「バンザイ」って、「万歳」のこと?


'Banzai'という言葉は、Wikipediaにも色々な意味が載っているので、どの影響を受けてこの名前を選んだかは分かりません。しかし、もしこれが日本語の「万歳」の場合、犬の名前に「万歳」というのは、どういう意味を意図しているのでしょうか。「万歳」したくなるほど、楽しい犬に育つようにという願いを込めて?

日本に行くと、よく意味の分からない英語が書かれた商品が色々目につくのですが、それは日本に限らずどの文化にも大なり小なり存在する現象のようですね。

どのような意図で付けられた名前にせよ、「バンザイ君/ちゃん」が幸せな犬生を送れますように。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

【幸希のFacebookページ】https://www.facebook.com/shibainusaki
毎日新しい幸希の写真を載せています。アカウントがない方も、気軽に立ち寄って下さい!

【幸希のYouTubeチャンネル】http://www.youtube.com/user/shibainusaki 
不定期ですが、幸希の動画を更新しています。チャンネル登録を是非よろしくお願いいたします。

【幸希のInstagram】http://instagram.com/kuroshibasaki
ランダムな写真を載せています。

【幸希のおもちゃレビュー】http://shibainusaki.blogspot.com/
YouTube動画と合わせてご覧下さい。

No comments:

Post a Comment