Wednesday, March 11, 2015

Oral Surgery (1)

今年の一月十六日(金)の幸希ログに、「口が痛い」というエントリーを書きました。朝、いつものように歯磨きをしていた時に幸希がものすごい叫び声を上げ、それ以来、口の中を触ろうとすると怒るようになりました。今までに聞いたことのないような叫び声だったので、何か重篤なことが起こったことは分かったのですが、歯磨きをしていた時だったので、口内炎のようなものができていて、そこを歯ブラシで触ってしまったか、歯自体がおかしくなっているかは、判断できませんでした。

幸希:触らないで。


一体何が起こっているのか確認したくて、幸希の口を開けようとしてみたのですが、幸希も痛い所に触られたくないため必死で抵抗します。幸希が小さい頃から歯磨きの習慣をつけておいたので、普段だったら私が口の中に指を入れたり、唇をめくったり、犬歯の所に指をかけて口を大きく開けたりしても、全く平気です。

一度、幸希が眠っている時にそっと上唇を持ち上げてみると、右上の奥歯の一本の一部に何やら赤い点が見えたような気がしました。実は、犬の歯が欠けたり折れたりした写真を色々見たことがあったので、もし自分が見たものが確かなら、これは歯の不具合に違いないと確信しました。歯の一部に赤い点のようなものが見えた場合は、 歯が欠けて歯髄が剥き出しになっているということです。そんな状態であれば、痛いのは当然です。

その後しばらく様子を見ていたのですが、最初は今まで好きだったボール遊びなども全くしなくなっていました。食べるものは普通通りだったのですが、その様子をよく観察してみると、左側だけで食べているようです。もし本当に歯だったら、いつまで経っても自然治癒することはありませんし、傷口からバクテリアが侵入し、それが歯茎まで到達したら、血流に乗って身体中を巡り、色々な臓器に影響が出かねません。

それからは、毎朝の歯磨きをしようとすると、必死で抵抗するようになってしまいました。仕方がないので、トレーニングし直すことに。最初は、歯ブラシを唇の辺に当てることから始め、徐々に左側だけ歯が磨けるまで慣らしました。これに費やした時間、一週間。しかしこの頃になっても、痛い右側は目視もできない状態でした。

しばらくすると、ボール遊びなども再開したのですが、何かを齧っている様子を観察してみると、やはり左側だけ使っています。 それで、二月の初めにいつも診てもらっている獣医の所に連れて行ったのですが、幸希はガンとして口を開けないので、獣医二人とお世話係二人で何とか抑えて診てもらう羽目に。結局、 その動物病院の歯担当の獣医が、歯の欠損が見えることを確認しました。幸希が抵抗する合間を縫っての一瞬だったのですが、結構酷く欠けているということで、私の心配は現実になってしまいました。

こういう場合どうするかですが、一般的な方法は抜歯です。人間だったら、歯根管の治療をして何とか歯を抜かずに済ませすが、犬の歯科の分野では、そこまでするのは一般的ではないようです。いつも診てもらっている獣医では、抜歯はできるけど治療はできない、ということだったので、犬猫の歯科専門医を紹介してもらいました。

隣の州の獣医ですが、この辺りでは歯の専門家として知られている人です。電話をかけて事情を説明し、歯根管治療で抜歯を避けられるか訊いてみたのですが、奥歯は歯根が三つあるため難しく、その獣医はそのような治療はしないとのことでした。できる獣医を紹介してもらえるかどうか訊くと、ここから行ける範囲だと、カナダかニューヨーク州のどちらかだということ。もちろん、そこまで幸希を連れて行くことは不可能ではありませんが、治療をしてもらった場合、たいていフォローアップが十日後頃にあり、二度も長旅をするのは時間的に難しい状態。

ということで、結局隣の州の専門医に抜歯をお願いすることにしました。犬の歯の治療は、全身麻酔になります。麻酔をして覚醒した後経過観察の時間が必要なため、予約は朝からほぼ一日中になり、それだけの時間を平日に取るのは難しい状態。それで、結局仕事が一段落してからにすることにして、それが今日だったわけです。

これから数日間、幸希のoral surgery(口腔内手術)について、書いていきたいと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

【幸希のFacebookページ】https://www.facebook.com/shibainusaki
毎日新しい幸希の写真を載せています。アカウントがない方も、気軽に立ち寄って下さい!

【幸希のYouTubeチャンネル】http://www.youtube.com/user/shibainusaki 
不定期ですが、幸希の動画を更新しています。チャンネル登録を是非よろしくお願いいたします。

【幸希のInstagram】http://instagram.com/kuroshibasaki
ランダムな写真を載せています。

【幸希のおもちゃレビュー】http://shibainusaki.blogspot.com/
YouTube動画と合わせてご覧下さい。

No comments:

Post a Comment