Saturday, March 14, 2015

Oral Surgery (4)

続きです。

「正しい歯の磨き方」と「安全なおもちゃ」の講義を受けた後しばらく待っていると、また獣医が出てきて、幸希が大丈夫そうなので連れて帰っていい、と言いました。幸希はアシスタントの人に連れられて出てきたのですが、リードをグイグイ引っ張ってしっかり歩いています。しかし、なぜか頭から上半身にかけてびしょ濡れ。アシスタントの人は「じっとしていないので、完全に乾かせなかった」と言っていたのですが、その時はばたばたしている幸希を抱きかかえたりするのに必死で、そもそもなぜびしょ濡れになったかは聞き逃しました。

家に帰ってきてからよく見たら、片方の頬の毛がピンク色になっていたので、おそらく手術中の出血であちこち汚れたためだと思います。それにしても、かなり派手に洗われたようで、そのため濡れていたせいか薬のせいか痛みのせいか、幸希はずっとスンスン鳴いていました。

そんな幸希をブランケットでブリト状態にして、もう一人のお世話係に車を運転してもらい、私は助手席で幸希を抱っこしていました。その間もずっと小さい声で鳴いていました。

家に戻ってきて庭でトイレを済ませ、幸希がまずしたがったことは何だったと思います?それは、何か食べること。この時はまだ、麻酔が切れて二時間も経っていなかったはず。まあ、前の晩から二十時間ほど絶食していたことになるので、お腹が空いても不思議ではないのですが、それにしても麻酔やら痛め止めやら色々点滴されていて、それでもなお食欲があるというのは、すごい!

こんな風にキッチンのカウンターにへばり付いて離れないので、いつものドライフードをお湯で柔らかくしたものを少し与えました。


顔も頭もびしょ濡れだった幸希。家に帰ってきてからかなり入念に拭いたのですが、毛が寝てしまうほど濡れていました。


お腹が満足できたようで、こんな所で大股開きで寝てしまいました。


それから、しばらく昼寝をしたり起きたりしていましたが、やはり体の具合が100%ではないようで、スンスン鳴いていることも。晩御飯は、普段のフードをふやかして潰しペースト状にしたものをペロリと食べました。いつもだったら、晩御飯の後は寛いで、一時間ほどすると自分からクレートに入っていって寝るのですが、この日は何だか落ち着かないらしく、ウロウロ。結局、私の方が疲れていてカウチで寝てしまい、夜中に目が覚めたら、幸希はクレートに入って寝ていました。

与えている薬は抗生剤と鎮痛剤二種で、これを一週間続けるように言われています。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

【幸希のFacebookページ】https://www.facebook.com/shibainusaki
毎日新しい幸希の写真を載せています。アカウントがない方も、気軽に立ち寄って下さい!

【幸希のYouTubeチャンネル】http://www.youtube.com/user/shibainusaki 
不定期ですが、幸希の動画を更新しています。チャンネル登録を是非よろしくお願いいたします。

【幸希のInstagram】http://instagram.com/kuroshibasaki
ランダムな写真を載せています。

【幸希のおもちゃレビュー】http://shibainusaki.blogspot.com/
YouTube動画と合わせてご覧下さい。

No comments:

Post a Comment