Saturday, December 31, 2016

2016年総まとめ:一月

今年もこの時期がやって来ました。幸希の一年の総まとめです。とは言っても、2016年は五度しかポストしていないので、幸希ログに定期的に遊びに来て下さった皆様にも、初めて寄って下さった方々にも、新鮮な内容になるかと思います。去年までは、一ヶ月ずつ数枚ハイライトになる写真を選んで、それを思い起こすようなフォーマットで書いていたのですが、今年は前述のような事情により、一ヶ月ずつ書いていこうかと思います。年内に終わるといいのですが(笑)。

まずは2016年1月です。

毎年、家の元日の恒例行事は、「クリスマス・ツリーの前で柴犬の写真を撮る」です。 これは、幸の時代に始まったのですが、幸希もそれを受け継いでいます。受け継いだのは行事だけでなく、幸がもなははさんにいただいた晴れ着も。サイズもちょうどなのですが、幸希が着ると幸より何だか貫禄が...。まあ、黒いからコントラストが強いせいかもしれませんね。


場所を変えて。白バックなので、晴れ着の色や模様がはっきり分かるかと思います。


極寒地の冬なので、やはり雪が降ります。幸希は雪の中で遊ぶのが大好きなので、雪が降ると大喜び。幸は体に雪が付くのを気にしてブルブルしていましたが、幸希は顔がこのような状態でも平気なようです。こんな顔で歩いているので、周りの人から「あの犬顔が雪だらけ」などとコメントされてしまうことも。


雪がバックだと、黒柴は自然界では生存しにくいな、と思います。目立ちすぎ。


屋外に出れば雪の中で走り回り、屋内では「腹綿出し」に勤しんでいました。幸希が出した腹綿は、一通り終わった後でまた詰め直しておきます。幸の時は、ほつれた部分を縫い合わせたりしたのですが、あまりにも破壊がすごいので、幸希が小さい頃からはしなくなりましたね。


このスーツケース・ベッド、幸希のお気に入りになりました。私が使っていた機内持ち込みサイズのスーツケースなのですが、キャスターが壊れてスムーズに転がらなくなりました。それで、捨てるつもりだったのですが、昔、幸がスーツケースに入っていたことを思い出して、幸希を誘ってみると、サイズがちょうどよくてこそっと入ってしまいました。それからは、ちょっと邪魔なのですがリビングの隅に置いてあります。


No comments:

Post a Comment