Saturday, December 31, 2016

2016年総まとめ:二月

2016年2月です。

オフィスでは幸のベッドを占拠して、こんな感じで毎日惰眠を貪っています。


2月3日:節分。幸希はこの時三歳だったので、福豆を三つ食べました。犬はあっという間に年を取ってしまうので、数えではなく実際の年齢で。それに、幸希は屋内に蒔いた豆も食べるので、食べ過ぎになりますからね。


今年の2月は、雪が少なかったんです。外はこんな感じ。ほんの少し残っているだけで、芝生が見えています。2月にこの光景は本当に奇妙。


スーツケース・ベッド、愛用しています。週末の午前中家にいる時に蓋を開けておくと、いつのまにか入り込んで、こんな風に寝ていました。


かろうじて雪が残っている所も、こんな感じ。


幸希の庭も、この通り。例年だと、スクリーンの枠の下までは必ず雪が積もっている状態なんですけどね。


ですからたまに雪が降ると、幸希は大喜びでした。


三歳八ヶ月の幸希は、こんな顔。


オフィスにいる時だけでなく、家でも腹綿出しは幸希の好きな遊びの一つ。


今年の2月は雪は少なかったのですが、気温が低い日が多かったんです。それで、朝冷え切った車に乗った直後、幸希は寒くてキュンキュン鳴くことがありました。それで、フリース毛布でこのようなブリート状態にしていました。


毎年二月に冬のカーニバルが行われ、その時に雪像が作られるのですが、今年は雪が少なくてまともなものが作れず、結局これになったそうです。ある有名なキャラクターの帽子なんですが。日本語にも翻訳されているのでしょうか。


雪像が作れなかったためかどうか分かりませんが、今年はプロによる氷像がいくつか展示されていました。上の帽子は、このキャラクターが被っているものです。この氷像の写真を撮っていた時も気温がとても低く、カメラの動作が悪くなったことを覚えています。


こんな感じで、幸希の二月は過ぎていきました。


No comments:

Post a Comment