Sunday, January 1, 2017

2016年総まとめ:六月

2016年6月です。

気候がよくなり、幸希はこのデッキで過ごすことは増えました。今日のお供は、リスさんです。


ここでも、イチゴ齧り。この時はまだ、二つの部分がばらばらになっていなかったんですね。


 おもちゃに飽きると、陽だまりでお昼寝。犬の生活はこうであるべきです!



6月の一番大切な行事は、誕生日。6月8日は、幸希と姉妹の誕生日です。今年で、三姉妹は4歳になりました。日本にいる七緒号(チャコちゃん)、ドイツの七瀬号(セナちゃん)、そして、アメリカの幸希。皆それぞれ元気にこの日を迎えられたことに感謝です。


これは、お祝いの前に撮った写真ですが、今年はキャンドルやプレゼント、カードをこのピンクのバケツにまとめておきました。


四歳といえば、立派なレディのはずですが、やんちゃぶりはあまり変わっていません。小さい頃にトレーナさんに、オビーディエンスよりもアジリティに向いていると言われた幸希。高い所に飛び乗ったりするのは、今でも大好きです。


四歳になったばかりの幸希の顔は、こんな感じ。


楽しそう。


そうそう、幸希は新しい技を学びました。ここはデッキに通じるドアなのですが、幸希がデッキに出ている時には完全には閉めておきません。以前は、部屋の中に入りたくなると、ドアの外でフンフン言って知らせてくれたのですが、この頃、自分でドアを開けることができるようになりました。このように、隙間に頭をぐぐっと突っ込んで中に入ってくるわけです。その後、ドアを閉める技も学んでくれたらいいのですが、そういうわけにもいかないようで(笑)。


これが、幸希の六月の様子です。

No comments:

Post a Comment